イザナギ

GOのイザナギのレビュー・感想・評価

GO(2001年製作の映画)
4.0
窪塚はやはりこの頃が一番好きだった。

人種差別を内包した青春ドラマ。在日朝鮮人である事で差別される事の痛み。仲間を失った痛み。大好きな人に拒絶される痛み。

様々な痛みを抱え、葛藤し悩み、戦う主人公。窪塚がパワフルな存在感を出している為、退屈で堅苦しい青春群像劇では終わらない。

父親役の山崎努の演技が素晴らしい。大好きな役者さんだ。

若かりし柴咲コウも美人で可愛い。

8Mileにテイストは近いかなと思う。ネットでは在日在日と差別する【同じ国の人間としてあまりにも恥ずかしい人達】が溢れ返っているが、是非この映画を見せたい。