TaRoW

夜、鳥たちが啼くのTaRoWのレビュー・感想・評価

夜、鳥たちが啼く(2022年製作の映画)
3.3
ボサボサ頭に無精髭⋯
仕事は必死なようで何が空回り⋯
欲には正直な ややクズ男って⋯ ⋯ ⋯あっ💡💨
山﨑賢人主演の「劇場」やん‼️
ってのが観終わった時の感想

映画 ドラマではツルツルな事の多い山田裕貴
本作での髭面は珍しいくて新鮮✨
プライベートでは役を気にしないで髭面なのは
よく目にしてたけど役でここまでの無精髭は
はじめてだったからねぇ

相手役に松本まりか
CMやドラマで見せるあざとキャラではなく
普通なのキャラなのは これまた以外(笑)←失礼
ついでに言えばあざとキャラつながりで
中村ゆりかも普通な役で以外だった(笑)←失礼②

ストーリーは淡々と説明無く進み
途中で「あぁそうゆう感じね🤔」ってのが
ちょこちょこあるけど⋯躍動するような劇的な
変化はなく淡々と流れてった感じ

ただ⋯

山田裕貴と絡み合うシーンの松本まりかの声と
表情が際立ってエロかった😍

あと

山田裕貴が子供と接するシーンは何か
「子供好きなんだろうなぁ」って再確認した
違和感無く子供達の中に溶け込む彼はマジで
人として好きになれる✨

ラストシーンでも明確な解決は無いまま終了ー
中身はあまり無いのに2時間って時間が長くは
感じないだけ、何かに良かったんだと思う

やっぱ松本まりかの声かぁ🤔 (笑)

「ポイント」
ストーリー 2.5
テンポ 3.0
キャラ 配役 4.0
演技 4.0
サウンド 3.0
TaRoW

TaRoW