Soichfork

野いちごのSoichforkのレビュー・感想・評価

野いちご(1957年製作の映画)
4.0
なにこのノスタルジック。冒頭の悪夢のシーンからすごい。そしてモノクロームがこんなに綺麗だと思ったのは初めてかも。

いくら裕福でも立派でも、ふと人生の虚しさ、孤独は感じるもの。そして昔の無邪気に何も考えず幸せだった頃を振り返る。また、偶然な出会いや発見から、過去にも夢にもなにか繋がりをもっていることに気がつく。なんだか村上春樹の小説を思い出した。

きっともっと歳を重ねたらもっと共感とか理解できることがあるのかもしれないけれども、今見てよかった。むしろ今すぐもう一度見たい。