takerootsboy

バッドサンタのtakerootsboyのレビュー・感想・評価

バッドサンタ(2003年製作の映画)
3.9
タイトル通りバッドなサンタさんのお話。マジ笑える。ショッピングモールで子供を膝にのせてプレゼントには何が欲しいの?ってきくサンタさんの仕事をしてるのが、アル中で、ろくでもない人生を生きてきた人相の悪い淫乱なおっさん。店内にてサンタのコスチュームのまま暴れまわるわお漏らしするわデブな女のアナル犯しまくってちゃんとウンコできなくさせるわ、もうはちゃめちゃ。サンタさんのそんな姿を見て衝撃を受けてるガキどもとママの表情がおもろすぎる。実はこのおっさん、妖精役の小人の黒人と毎年いろんな場所でショッピングモールの金品を盗んでドロンしてる二人組の片っぽなのだよ。って設定で、前半はこの話が一体どう展開していくんだろうと思ってると、途中から出てくるデブで不細工でみっともないいじめられっ子のガキんちょが、ひたすらそのサンタさんを信じて、おうちにまで住ませて、とにかくバッドサンタと仲良しの友だちになりたいっていう展開になっていく。このふたりのやりとりがマジで傑作! サンタがガキにfuckやらshitやら汚いことばで罵りまくってるのに、そんなことにまったく頓着なく、無表情で淡々としゃべっりまくってるおデブちゃんの姿に爆笑! 最初はきもいガキやなーと思ってたのに、どんどん健気でいじらしくて可愛く見え始めるのには驚き! しかも、最後はまさかのエンディングで、おい、こんな映画にこんなエンディング持ってきてホロリとさせるなんてどういうつもりや! とツッコまずにはいられない、なんともクレイジーで愛すべき映画でした。是非ともサンタさんをマジで信じてる子供たちと一緒に見たい映画。