TaketoShigenobu

エデンより彼方にのTaketoShigenobuのレビュー・感想・評価

エデンより彼方に(2002年製作の映画)
-
ダグラス・サーク監督の映画は見ていないのでそれとの比較のような見方はできないですがそれでも50年代の映画を真似て作っているのは一目でわかるし、それを皮肉るようにゲイや黒人との接触などの当時のタブーについて語っていくのがとても良かっと思いました。
ジュリアンムーアが会社から逃げ去るシーンは「第3の男」かと言わんばかりにあえて構図を斜めにして撮影しているのも印象的でした。シーン展開する時も意味があるのかは別として、少し深めのディゾルヴも当時の映画の雰囲気を上手く作り出していると思います。