すぽんじ

エデンより彼方にのすぽんじのレビュー・感想・評価

エデンより彼方に(2002年製作の映画)
3.6

⋆.*⃝̥ॱ◌̥*⃝̣⋆.◌̥.ॱ◌̥*⃝̣Far*From*Heaven⋆.*⃝̥◌ॱ.⋆.*⃝̥
ॱ◌̥*⃝̣⋆好きな色に染まれることの幸せ⋆.*⃝̥◌
⋆.*⃝̥ॱ*⋆.*⃝̥ॱ◌̥*⃝̣⋆.◌̥.ॱ◌̥*⃝̣⋆.*⃝̥◌ॱ.ॱ◌̥.⋆.*⃝̥◌ॱ *⋆.◌̥.ॱ

1950年代、人種差別が当たり前のように横行し同性愛が病気だと言われる時代。

ここだけ見るととても閉鎖的で暗い雰囲気を思い浮かべるけど、本作の魅力は何と言っても「色」!
ナフタリン、アプリコット、オリーブ、ダークブラウンにアイスブルー…

全身ワンカラーで仕上げるコーディネート、パーティーや展覧会は色指定のドレスコード…*̥✼̥⁰̷̴͈ᵌˋ͈ॢꉧ´͈ॢᵋ⁰̷̴͈✼̥‧˚
この時代のコーディネートめちゃくちゃ楽しそう〜

特に私の大好きなアイスブルーでまとめたコーディネート、

ワンピース
ハンドバッグ
パンチングカットを施したグローブ
パンプス
﹙以上すべてアイスブルー﹚
ジャケット﹙ライトグレー﹚
ヘッドドレス﹙紫﹚
はクラクラするほど٩(⸝⸝❝ົཽ ꒳ ❝ົཽ⸝⸝)♡...*゜


そんなふうに景色、車、インテリアにファッション…どこを見てもカラフルな色で溢れているのに、そこに住む人間は白と黒のたった2色でこんなにも相容れない皮肉。

「色や形を超えて本質を見ることが出来るか」
どんな時代でも見れた人は存在したと考えると、逆に現代でも見れない人は存在するわけで。
見た目や周りの意見に惑わされないで自分にとって必要だと思うものを選ぶことは難しいかもしれないけど、、
自由な選択肢が出来る幸せな時代に生まれたからには、選べる人になりたい…(*´ `*)

タイトルクレジットから劇中に登場する看板のフォント、エンディングロールまでまるで1950年代の映画を観ているような質感にウットリ☪*✦.*⋆

2016.01.15GYAO!無料配信