のりまき

バートン・フィンクののりまきのレビュー・感想・評価

バートン・フィンク(1991年製作の映画)
-
好き嫌いでなく忘れられない映画。ジョン・タトゥーロとジョン・グッドマンはどの出演作を見てもこれを思い出して身構えてしまう。「ああ、こりゃカンヌ向き。アメリカでは本流には乗れまい」と思いましたが、今や押しも押されぬ大監督。お見逸れいたしやした。しかしこのホテルは『シャイニング』と双璧の泊まりたくない内装。だって怖いもん。『グランドブダペストホテル』に行くよ。