yukkafilm

バートン・フィンクのyukkafilmのレビュー・感想・評価

バートン・フィンク(1991年製作の映画)
4.0
ライターズブロックをテーマにしたとてもユニークな映画。まるで長い悪い夢でも見ているかのようだった。途中から現実と非現実が入り混じり、よく分からない場所へ脳みそを連れていかれる感じだが、深く印象に残った映画である。

後で想像してみると、チャーリーとの会話ややりとりが恐ろしい。さぁーて、箱の中には何が入っていたのやら。。。