メトロポリスの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「メトロポリス」に投稿された感想・評価

夢野猫

夢野猫の感想・評価

2.0
手塚治虫の「メトロポリス」を原作にした、大友克洋脚本による作品。監督は、りんたろう。

手塚治虫作品へのオマージュに加え、原点と成ったフリッツ⚫ラングの「メトロポリス」へのオマージュが感じられる。

監督はりんたろうだが映像表現に大友克洋っぽい雰囲気が有るのは、きっと色々有ったんだろうな(笑)

アニメーション技術的には凄いのだろうが、キャラ立ちが弱く主人公不在に感じ、惹き込まれるモノが無かった。

最後が忘れられない。
絵も独特で可愛らしい世界観とは
また違う。

ポップな感じだが
残酷。

大人のアニメって感じです。

でも、私は好きなので
おススメ

このレビューはネタバレを含みます


本多俊之ーーーーー!!!GJ!!!
SF×Jazz、いい塩梅でした。ラストのレイ・チャールズ I Can't Stop Loving Youもとても良い。とても良いラスト。美しい。

(ただ、やっぱりケンイチの声が残念。)
脇は固めてるけども……

どのキャラクターもとても人間性が描けていて、いいアニメ映画でした。
ロクとレッド卿、ケンイチとティマそれぞれの描写は表情や声でカバーできる範囲だったからあれでいいと思う。肝心のケンイチの声が好きになれなかったけどね。。
ボーイミーツガール。近未来。ディストピア。記憶ない少女。ひたむきな少年。好きな要素が詰まりまくってる。天使の羽のシーンは本当に綺麗。
初めて見たときはラストに耐えられなかった。次に見たときはこれで良かったのかもと思えた。また見たい
厄子

厄子の感想・評価

-
点数は悩む!評価の難しい作品。
脚本担当した大友克洋の趣味が爆発してる。オマージュが多くて知ってる人はクスッとするシーンがたくさんある。

技術の進歩と社会の発展、生まれる格差。ロボットと人間の軋轢。色んな要素が複雑に絡み合ってる作品だけど、多分根本にあるのは感情、とりわけ愛。もっと特定するなら愛の中の信仰心なのだと思う。
諸悪の根源たるレッド公は感情を持つ(事や)人間を下等だと言い放って人造人間であり神のティマに征服を望むけど、自ら下等だと言い放つ種族を高位の存在が助けるわけないし、そもティマに君臨することを望んだレッド公自身も感情に囚われているというか……。
レッド公はティマへ一種の信仰心を抱いてると思うんですけど、結局その思いを砕いて全てを終結させたのが、レッド公に一番の信仰を抱いていたロックってのが皮肉でいいな〜。

人間がいる以上、感情に基づく破壊や暴力は多分無くならない。でも感情が全てを台無しにするのではなく、ティマやケンイチ、ケンイチやヒゲオヤジのように、互いを信じ愛する気持ちが良い方向へ導くこともある。その真逆がロックなんですけど。ロックくんはもう突き抜けてていいです。

多方で評価されてるように作画は半端なく良いです。意味わからんくらい描写が細かくて執念を感じた。背景や機械と、キャラクター達のギャップが素敵だった。
特に機械の描写は大友克洋に寄せてると思うんですけど、全体的な雰囲気や話の流れ方は手塚治虫が好きなディズニーアニメーションに寄せてるような気がして、手塚治虫のこととこの作品が好きで製作したんだな〜と感じました。
何はともあれ作品クオリティはとてつもなく高いです。尋常じゃなく深く掘り下げた話。この構想を考えた手塚治虫はやっぱりすごいなあ。
手塚治虫も大友克洋も得意ではないのに、二人が交わったこの映画は大好きに。序盤はアトム、後半はアキラっぽい。美しすぎる作画。

階級社会や一方通行の人間の愛、ロボットのコンプレックス、人間らしい考えが入り混じった手塚治虫らしい作品だと思います。公開当初、小学生で全く理解できませんでしたが予告編を細部まで思い出せるくらいわくわくした。世界でも評価される壮大な作画と映像に考えさせられるストーリー。もっと知名度あってもいいのでは。

このレビューはネタバレを含みます

アニメーションがきれい

なんとも切ない

語彙力ないから上手く言えないけど、もう1回見たい
ヒジキ

ヒジキの感想・評価

5.0
ブレードランナーと近い週に見たので凄く内容が入ってきた。


私は誰。


人が作り出した神っていうのは巨神兵とも似てると思った。ティマの方が愛おしいのに恐ろしいな。
作画が素晴らしい・・・!
背景の圧倒的な書き込みと引きの絵の多さに「AKIRAだ・・・」とつぶやかずにはいられなかった・・・
斬新な色調の組み合わせと、ずるい!と言いたくなるほどにかっこいいジャズと、いくら奥にいてもしゃべっていてもなめらかに動きすぎるキャラクター・・・
なんだこれ・・・こんなの見たことない・・・と、ロックの前髪の描写を何回もリピートした。
wate

wateの感想・評価

5.0
手塚治虫原作の漫画を高いクオリティで再構築した作品。
映像がとにかく綺麗で、アニメーションひとつひとつがとても細かい。
BGMで流れるジャズも素敵。
ロックの義父崇拝がかわいい。繰り返すけどロックがかわいい。