otomisan

イグジステンズのotomisanのレビュー・感想・評価

イグジステンズ(1999年製作の映画)
4.0
 どちらがマシかと聞かれれば、ピルグリマージの"CZ"のほうが、脊髄にジャックインしない分、"XZ"より好感が持てる。しかし、あのエイリアンの初期幼生もどきなのをあたまに乗っけるイメージも気色悪い。
 さすがは監督で悪夢よりややマシな「現実」で手を打てと言ってくるようだ。ただ、奇妙なのは、あのゴキブリタイプライターの監督が、なぜカラっと乾燥した"CZ"世界でケリをつけてしまうのか?開発者ノリッシュが射殺され解体に瀕する"CZ"世界の外側は案外グロテスクな事"A2Z"な最凶侵襲性世界、ソケットはへその穴、それとも男なら●●●だなんて . . .