Dr.パルナサスの鏡の作品情報・感想・評価

「Dr.パルナサスの鏡」に投稿された感想・評価

Aika

Aikaの感想・評価

3.8
テリー・ギリアムのファンタジーということで、理解できないことをある程度覚悟し、12時間寝てすっきりしたお餅休暇中にいざ挑戦!そしたら思ってたより楽しめました、よかった♡

悪魔との取引で不死となった推定1000歳のパルナサス博士に導かれ「イマジナリウム」という鏡を抜けると、自分の願望が具現化した幻想世界に行くことができる。

この設定ですでにほぅ…?と思ったんだけど、パルナサス博士の怪しげで可愛い仲間たちや、鏡のある移動小屋のいかがわしい外観もたまらなく好みで、細かいことは気にならなくなってしまった。

パルナサス博士たちに救われ、ストーリーのキーマンとなっていくトニー役のヒース・レジャーが撮影中に急逝したため、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが幻想世界の中のトニーとして登場。(現実世界のトニーはヒース)
ギリアム監督の「ヒースをよく理解している友達に演じてほしい」との言葉で役を引き受けた三人は、ギャラも全額ヒースの娘さんに寄付したらしい。

それだけでも泣ける美談なのに、三者三様全く違うトニーを演じる姿を観ると、まるでヒースがそれぞれに残した想いを受け継いで役に投影しているように思えてきてまた泣ける。
計四人のトニーが出てくることで話の摩訶不思議感も増して魅力的になってるんじゃないかな。少なくとも違和感は全くなかった。

話も予想を超えて斜め上にいったりするしいくつか解けない謎もあったけど、結局かなり酷い父パルナサス博士の娘への贖罪の話なのかなと私は思いました。

これは何度か観たくなるスルメ映画になりそう。そして観た人といろいろ語ってみたくなりました。
テリー・ギリアム監督作品。
ヒース・レジャー遺作。
Dr.パルナサスの鏡の中で繰り広げられる迷宮世界が独創的でまるで夢の世界です。
独創的な部分を楽しめるかどうかで、評価が分かれる作品と思います。ストーリー展開は意外と暗いです。僕は好きです。笑
Haruka

Harukaの感想・評価

2.0
美術面や世界観等はとても素敵です。
ですが、どのキャラクターにも感情移入出来ない上に最初から心を掴まれるようなインパクトのあるシーンがなく、薄い。
途中で見るのを辞めてしまうような作品でした。
Marika

Marikaの感想・評価

4.1
不思議な世界観が魅力でした!でも複雑な状況下で父が子を思う気持ち、人の裏の姿、真っ直ぐな思いは現実に通ずるものだと思いました。
このように不思議な世界観の中に、現実を映し出しているところが好きです☆面白かったです!
takaya

takayaの感想・評価

3.5
キャラクターの世界観や映画の雰囲気がよかったです(^^♪一役を四人で演じているのも映画の物語とマッチしていて楽しめました!ヒロインが美しかったです!!

このレビューはネタバレを含みます

ヒースレジャーとジョニデめっちゃ似てるしジュードロウもそれに似せるようにしてて凄いなあっていうくらいしか感想が…
なんも予習せずに見たからよく消化できなかっただけで2回目見ればまた面白いのかもしれない
追い詰められるコリンファレルとか首吊るコリンファレルとか見れたから満足
m

mの感想・評価

3.5
字幕
くぅー

くぅーの感想・評価

3.8
寄ってらっしゃい、見てらっしゃい、奇才ギリアム監督の脳内見世物小屋って感じで、やはり毒特のイマジネーションを魅せまくる。
と言っても、追悼ムードもあるのか、思った程に暴走はさせず、物足りなさは感じるかも。
しかし、あのタロットカードの吊るし人の意味…これを知っておくと一味違って来て、やはりDr.パルナサスがギリアム自身に見えて来る(笑)
そして、ヒース・レジャーの別のジョーカーっぷりがいいし、代役を務めたジョニデにジュード・ロウにコリン・ファレルが手抜きをせずに楽しむ姿もいい。
jaja

jajaの感想・評価

-
不老不死は古今東西の権力者をはじめ、色んな人間が夢見て果たせなかったものだ。だが、「不老」は分かるとしても、「不死」なんてそんなに望むようなものだろうか。▼生きている限りは若くありたい。それは私も日々思うし、実際にそうあるべく努力もしているつもりだ。▼だが、この主人公のように、老人になってから長々生きながらえるのが、楽しいとは到底思えないのだ。▼さりとて若い頃に戻りたいとも思わない。あの頃にあったのは、将来に対する希望だけだが、その将来が現実となった今、希望が実現することは無いことを知ってしまったから。
>|