りょうすけ

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャルのりょうすけのネタバレレビュー・内容・結末

4.0

このレビューはネタバレを含みます

邦題:マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル
原題:The Guardians of the Galaxy Holiday Special
制作年:2022年
監督:ジャームズ・ガン
キャスト:クリス・プラット、ポム・くれメンティーフ、デヴィッド・バウティスタ、ケビン・ベーコン
上映時間:44分
鑑賞方法:Disney+
メモ:
1作目で名前が登場し、ピーターの憧れの人として存在していたケビン・ベーコンが遂に登場。ガンとは「スーパー!」でタッグを組んでるからいつかやってくれるだろうと思って8年ようやく夢が叶った。「ウェア・ウルフ」はマジで意味のわからないMCU作品だったが、こちらはさすがジェームズ・ガンとしか言いようがない。笑えて、泣けて、記憶に残るというエンタメ映画のクリエイターとしての力は一度DCに浮気していても衰えることなかった。実際「ピースメーカー」は人生ベスト級アメコミ作品だったし。キンゴの映画をチャイニーズ・シアターで上映してたり、さりげなくジョン・シナの写真を出してくるところも流石だなと思った。もう最高としか言いようのないクリスマスプレゼント。3が待ち遠しい。

(追記)
なんとキーラ・セジウィックも本人なのか!すごいな…