Haruki

バック・ビートのHarukiのレビュー・感想・評価

バック・ビート(1993年製作の映画)
3.7
少し遅れたが、追悼アストリッド・キルヒャー。

大好きなバンドビートルズのハンブルグ時代と、5人目のビートルズ スチュアート・サトクリフの、恋とアートに捧げた短い生涯を描く。

先日亡くなったビートルズの公式写真家キルヒャーとスチュ、そしてジョンの関係は瑞々しく切ない。

作品を彩る往年のロックチューン(ビートルズが後にカバーをレコーディングした曲も多数)もカッコいい。