バック・ビートの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

「バック・ビート」に投稿された感想・評価

r

rの感想・評価

4.1
’19年6月にジャニーズふぉ〜ゆ〜辰巳雄大&A.B.C-Z戸塚祥太出演の舞台BACK BEAT観劇🎸辰巳くん、ギター初心者ながらもめちゃくちゃ練習していたんだな☺️最初は中々売れないビートルズだったようだけど、5人の結束力が高くて売れたバンド♪スチュアート役のとっつーの演技力圧巻でした!ビートルズの歴史をもっと知りたい!イギリス飛びたい✈︎🇬🇧ハンブルク飛びたい✈︎🇩🇪
メッチャ、カッコいい〰😆

学生の頃に観て影響を受けた映画!!

若い頃のビートルズって、こんなにキレキレだったのかぁー、ってビートルズではなく、劇中のビートルズに憧れましたね~!(笑)

ジョン・レノン役のイアン・ハートはまり役で目が飛んでてカッコよかった!😆
Shizka

Shizkaの感想・評価

2.7
ふーむ、ビートルズも色々あったんだなあ、と思う、に尽きる。どこでもありがちなバンドの脱退、死ぬのはなかなかないだろうけれど。

たとえばボヘミアンラプソディなど、スターを主役に据えた映画はとっても多い、というかそれが定石なのだけれど、マイナーな人にスポットを当てるのはとても珍しい。ビートルズオタクは歓喜することだろう、が、一般受けはしないだろう。そりゃそうだ、思い入れないものね。丁寧に作られていたけれど、やっぱり裏話。知れて良かったが、知らなくても別に。

これは当たり前のことだが、もうひとり、ビートルズにならなかったドラムの彼にはスポットが当たらず、いまのドラムは誰? さっきリンゴが出てきたけど、ん?んん?となってしまった。もし第二弾があるなら、彼だろう。まあこの映画で懲りただろうから、まずないだろうけれど。

それにしてもまあ似た俳優さんたちを揃えたもんだと関心する。ジョンの口調や声がそっくりだし、名前がほとんど出なくても「ああこれはポールさんですわ」とわかる顔立ち。
元ビートルズのメンバー
スチュワート・サトクリフの物語
メジャー・デビューする前に脱退
彼がベースだった為、ポールがギターからベースへ🎸
ジョンがかなり悪役やらされている記憶😁笑
Komu

Komuの感想・評価

5.0
伝説の?幻のメンバーを通してその辺の兄ちゃんがあのビートルズになるまでを描ききった力作。何よりもサントラがぶっ飛んでてカッコいい!
Backbeat

スチュアートサトクリフの存在を知らなかったので勉強になった
ポールマッカートニー役の俳優がそっくり
THE GOGGLES
好きな方いますか?
ビートルズをオマージュした九州のバンドです。

https://m.youtube.com/watch?v=PAnoo_k7Zn4

https://m.youtube.com/watch?v=e4girmEAy48

https://m.youtube.com/watch?v=1jyy_jEq4AM

原曲は言わずもがな。

ビートルズのコピバンを嫌々会社のクリパでやったことあるけど、ゴーグルズのコピバンなら真剣にやりたい!

さて、

ビートルズをちゃんと聞いてこなかったので、これまでスチュワート・サトクリフの事もよく知らなかった。

ジョンもポールもジョージもハマり役。
リンゴはまあ…

1960年を感じさせる色調やムードが物足りず、映画としての色気に欠けた印象。
売れていく高揚感と離れる者の寂寥が伝わってこないのも残念。

エピローグが美しくて素敵。

〜〜

アストリッド役のオネエちゃんの裸が鏡餅みたいにめちゃ綺麗。

サトクリフ役がスティーブン・ドーフと知って吃驚。

キース・ムーン映画やらんかな〜
yumi

yumiの感想・評価

3.3
舞台化が決まったのをキッカケに鑑賞。
グループ自体のことは詳しくないが、ストーリーはもちろん、演奏シーンがところどころにあり、見ても聞いても楽しめた。

ジョンとアストリッドという2人がいてよかったな…と。
Kermit

Kermitの感想・評価

4.0
音楽が素敵でサントラもおすすめです。
これでビートルズにはまりました。
chamama

chamamaの感想・評価

4.0
なんだか泣けた。スチュアート・サトクリフ。5人目のビートルズ。