福

ミステリと言う勿れの福のレビュー・感想・評価

ミステリと言う勿れ(2023年製作の映画)
4.0
漫画、ドラマ履修済みの原作大ファンです。
展開は知っていてもやっぱり良い!!
汐路ちゃん役の子、めっちゃ素敵な演技で惹き込まれた~
僕は常々思っているのですが(原作厨)、ミステリと云う勿れ自体が心に優しく染み込んでくれる言葉がたくさん連なってる作品なんですが
漫画は田村先生の画の雰囲気もあって全体的にホワホワしていて
実写になると実は整ちゃんが立ち向かってる事件が意外とシリアスだったり、核心を突くセリフがストレートに入ってきてこれまた良い。

そして広島県民の私、家から10分くらいのところが出てきて大興奮。
ロケ見に行けなかったんだよな~

他のユーザーの感想・評価


菅田将暉のポップな佇まいとKing Gnuの主題歌が良くて観に行きました。
原作コミック、ドラマは未見。


令和版私立探偵は多分、
人がバタバタと死んでいく話し、遺産相続時のドロドロの骨肉の争いじゃなく、整(ととのう)の言葉にホッコリさせらたり考えさせられたり。周囲の人間関係のヒントだとか。
久能整のキャラを愛でる作品なのかな…と。


結局、莫大な遺産はラストに登場したあの人に行くのかな?犯人も当初からあの人物しか考えられなかった。(或いは鈴木保奈美とか…)
ご先祖さまの話し以降怒涛の展開になり、ラストまで息もつかせぬ見せ場の連続になるのかと思ってたら、、、盛り上がる音楽もなかなかかからず肩透かしを喰らいました😅
 ***
『ミステリと言う勿れ』
なるほど~!


菅田将暉の作品は意外にもちゃんと観てなかった。顔立ちが中性的できれいでした。ボクシングの映画があるらしいので、今度観てみたいな。

にしても、この前から『硝子窓』がリピートで脳内再生されてる。
主題歌も聴きやすくてオススメです😊🎶


〜〜お客さんの入り〜〜

盛況でした。
若い世代が大多数でしたが、原作ファンらしき女性のひとり客、親子(母娘)で来てる人も割りといて、ラストでそのお母さんが涙してたなぁ。親子で観に来られるのはいいですね~😊💞
JURI

JURIの感想・評価

4.0
やっぱり原作面白いと
映像化しても面白い.ᐟ.ᐟ.ᐟ.ᐟ
菅田将暉くんの整くんも見慣れたかな🤭
(最初猛反対してました原作ファン)
汐路ちゃんが良かった✨
ほかのキャストに全然引けを取らない。

広島県民なので知ってるところ
たくさん写ってなんか嬉しい!
pm8

pm8の感想・評価

4.4
非常に丁寧に作られた作品だと思いました、十分見応えのある作品だと思います。

ドラマ同様原作は読んでいないので毎度のこと初見で楽しませて頂いているのですが、伏線やその回収の仕方が本当に綺麗だと思います。

起承転結がハッキリしていて、作中通して非常に見やすいのでオススメです。ドラマとはあまり関係がないので、ドラマを見てなくても十分に楽しめると思います!良作でした!

強いて言うなら、途中あたりから黒幕の存在が予想出来てしまうのが少し悲しかったです。
Wembley

Wembleyの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

子供は乾く前のコンクリートと同じでつけられた跡は残り続けていずれ固まってしまう。
tomtom

tomtomの感想・評価

4.0
途中から展開は読めたけど、その分わかりやすい謎解きでよかったと思う!

整くんの時折ハッとさせられて納得感ある名言の数々はドラマ同様に楽しめてよかった。

広島旅行に行きたくなった。
はなみ

はなみの感想・評価

4.6
ドラマで大好きになって、待望の映画。
細かいところまでしっかり観察していて、疑問に思ったことは解決しないと気が済まない、久能整。
整くんが発する言葉にハッとさせれ、共感しながら観ました。
今回の広島編も久能整ワールド全開で、楽しめました。
整くんじゃないと気づけない、解けない謎でした...
また好きになりました!
ショウT

ショウTの感想・評価

3.5
原作もドラマもみたことなくてこの映画が初見でした。なかなか面白かった。

主人公の天然パーマがカギのひとつ。
整うの長いセリフのなかで、女の幸せのくだりと、カウンセリングのくだりが良かった。
Mm

Mmの感想・評価

5.0
マンガを少し読んでて、ドラマ見て面白かったから映画も見に行った。

整くんの紬ぐ言葉はいつも腑に落ちることばかりで、多くの人が言葉にはできず心で思っていることを言葉にできる人。
観察眼が鋭くて、人が見ていないところまで細かく見ていて多くのことに気づける人だと改めて感じた。

ミステリーで1番好きな作品になった。
「ミステリと言う勿れ」を描いた田村由美先生に感謝、この作品に出会えたことに感謝です。
Kenzo

Kenzoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

同名コミックの実写化。ドラマシリーズに続いての映像化。「広島編」と呼ばれる人気エピソード。菅田将暉演じる久能整が、広島の旧家である狩集家に起こった遺産相続を巡る殺人事件?の謎を解く、本格ミステリ作品。
TVシリーズでは整のキャラもあってコメディー要素が多かったが、本作ではコメディー要素は抑えめ。狩集家の禍々しい由来が明らかになるに連れシリアスな展開は深まっていく。
整を事件に導いた(巻き込んだ)本作のヒロイン汐路(原菜乃華)は、背負いこむには重すぎる真実を知らされる事になる。ラスト、整を見送る場面では、まだまだ重荷を下ろせていない様子だったが、従兄弟達の存在は大きな支えになると思う。それにしても犯人のサイコパスっぷり…
汐路を介して整を広島に引き込んだ、犬堂我路(永山瑛太)の思わせぶりな笑顔で本作は、幕を閉じる。我路が再び、整の前に現れるのは、いつなのか??続編に期待。
めちゃくちゃ面白かった!!原作漫画を読んでるから内容分かってるのに最後までめちゃドキドキした!!
映画用にこの話残してたの大正解!!

菅田将暉の整くん最高やしキャストみんな良かったけど…町田啓太かっこ良すぎでは?!?!インテリ眼鏡キャラ合いすぎ最高…眼福…ずっとかっこいい〜ってなってしまった…広島弁の萩原利久も最高!
「ミステリと言う勿れ」の感想・評価を全て見る

福さんが書いた他の作品のレビュー

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.4

久々のコードブルー!
やっぱお仕事ドラマとしては王道で傑作、時代を作ってたよね!!
今観てみると意外とフェロー役のキャストチョイスも結構良い。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

韓国イチ怖い映画って聞いたのでちょびっとネタバレ履修してから観賞。
なるほどね、前半は結構ゾンビ映画っぽくて楽しい。バイオレンスな呪怨って感じ。

で、噂の!答えをはっきりさせないラストね。
個人的に
>>続きを読む

真夜中乙女戦争(2021年製作の映画)

2.9

友だちが原作を超プッシュしてきてたなーと思い観賞。
んん~中二病の次に来る大二病的な?生きてたらこういうの考える時もあるけど学びとか共感とかは特に感じないかな。
メンタル安定してる時に見たらむず痒くな
>>続きを読む

わたしの幸せな結婚(2023年製作の映画)

3.5

珍しく少女漫画きゅんきゅん摂取した❤️
もう一個くらいクライマックス欲しかった気もするがライトなラブはこんなもん👌
あんなに顔面アップでも圧倒的美な目黒くん…好きすぎる

RRR(2022年製作の映画)

3.9

トレーナーさんにおすすめされてようやく観ましたー!!
ボリウッド楽しいなぁまじで。
3時間長え。でもダレる瞬間ないんよ。さすがにトイレ行ったが。
ナートゥの予告しか観てなかったからもうちょいアホな内容
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.6

実話と知りませんでした、数十年前にこんな事件があったんですね。
未解決事件を映画化して観客の現実に落とし込むこの感じは韓国映画っぽさも感じたり。
学生運動だとか、時代の悲劇の産物は時代を超えて誰かの人
>>続きを読む