あざらし

酔拳2のあざらしのレビュー・感想・評価

酔拳2(1994年製作の映画)
3.7
「そんなに酒が好きなら、死ぬほど呑ませてやる。」

税関でどうやって税金を誤魔化すか友達と話すジャッキー・チェン。旅で通る道でのことでした。

お酒を飲めば飲むほど強くなる酔拳。
アクションがとにかく素晴らしい!ジャッキー・チェンのアクションで1、2を争う出来だと思います。

いつものジャッキーチェンのアクション映画らしく、台詞もテンポもコメディらしく進んでいきます。

槍や刀や竹を使ったり、素手であったり…ところどころにいろいろなアクションが散りばめられています。そのアクションはどれも凄いです。

ストーリーは子供でもわかりやすく作られているので、家族みんなで楽しめると思います。

ジャッキーチェンのアクションも魅せられますが、脇役のアクションも見応えあります。

若くてハンサムなアンディ・ラウも観られます。

アクションを観るだけでも充分価値のある映画です。

「酔拳は親父に禁じられていてね。」