ショウコ

ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマスのショウコのレビュー・感想・評価

4.2
ケモナー必見
レディースエーンジェントルメーンって幕が上がり煌びやかなショー(リハ)が始まる楽しいOPですけど歌ってるのもピアノ弾いてるのも着ぐるみ二足歩行の動物たち…。ピエロをはじめ、ミッキーとかドアラにも恐くて近付けない私にはいきなり地獄の光景で顔が引き攣りました

劇団員たちのド下ネタ満載ゲスゲス愛憎劇で、めっちゃ良く出来てます。グロは微妙に外してますけどハッピーツリーフレンズ実写版みたい…89年ってマジですか?
ハリネズミ芋虫キツネなんかの小さな動物たちは手にはめて動かすパペットですが、サイズ大きめのセイウチ象カバなどは人間が入ってる。まばたきはもちろん、眼球が動いてたり口と台詞と動作がピッタリ合ってたり。技術レベルの高さに舌を巻きっぱなしです

寝取りドラッグ異種姦スカトロにマシンガン乱射などやりたい放題。ショー本番からはもう最高!ぬかり無いカット割は観る側の事をしっかり考え伝えてくれてるしギャグセンスは混沌そのもの。ここからブレインデッドに繋がっていく事を思うと感慨深いものがあります

人形の筋肉やそれにしっかり合わせた衣装、舞台セットを丁寧に作り、そして液体をぶっかけ燃やし破壊する…製作の熱意と苦労に頭が下がり、頭大丈夫か心配になる。カバの人の身体能力の高さが光ってました

(悪)夢の様な95分にスタンディングオベーションするしかない