ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマスの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマス1989年製作の映画)

MEET THE FEEBLES

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

4.0

「ミート・ザ・フィーブルズ/怒りのヒポポタマス」に投稿された感想・評価

ジーナ

ジーナの感想・評価

4.5
可愛らしい人形達とは裏腹にドラック、セックス、スプラッタ要素があり、ヤク中のカエルや性病のウサギなどが登場。
エロ・グロな表現を混じえてかなりブラックな内容。

監督は「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンである。
「ブレインデッド 」という神映画もそうですが初期のジャクソン作品はぶっ飛びまくりであるw

とにかく子供は観てはいけない。
はっきりいってR18レベルに下品であり、ヤバさ全開で皮肉に満ちている。
人形達は可愛いのに・・・
そのギャップが素晴らしい!

スカーフェイスなどのパロディ演出も笑える。
今後未来永劫このような作品は産まれないかもしれない。

DVDは廃盤の為、もはや入手困難。
コレクターとして止む無しに1万強の価格で購入しましたが・・・
ぴろか

ぴろかの感想・評価

3.6
ピータージャクソンの脳内
meet

meetの感想・評価

5.0
色々言いたいことあるなあと思いながら観てたけど、どうでもいいか、と思って寝た。また観たいけど、中々DVD売ってない(中古等)。
紅茶

紅茶の感想・評価

4.5
2019/06/29またみてしまった、今更気がついたことは表現力がすごい。目の瞬き 細め→半め→全開、眉、肩の竦め方等の動きで人間らしい表情や表現に近づき、感情伝わってくる、無敵カバ子を咎める鳥を容赦無くヒットする際の迷いのない瞳孔、お間抜けさがより強調される象の目の近さ、象×鳥の間の子の黒目が左右で上下を向いており、より阿呆というかより下等、黒人を意識した唇の厚さや深い皺、ヱロビデオ撮影時の牛の乳すべての先端に泡が一粒ついているのもワロタ、
ゆり

ゆりの感想・評価

-
最高の裏、社会の闇
人の黒い部分は表には見えないよね。
マスコミは本当に汚いな。
配役いい感じです。
断言します、悪趣味です。
それぞれがそれぞれの事情を持った劇団がテレビで自分たちのショーを放送し起死回生を図るべく頑張る!というお話。かつてはスターの卵だった甘いもの大好きのカバ、乱行しすぎでエイズの疑いがあるウサギ、カバを妻に持ちながら不倫してドラッグの密売に関係を持つオーナーなどなど、愛くるしい着ぐるみどもが勢ぞろい。よく出来てます。
監督は指輪物語を映画化してみんなの心を掴む前のピータージャクソン!
(ニ◯動で見れます)

このレビューはネタバレを含みます

!好きです!
ロードオブザリングを勧められてその流れで存在を知り視聴しました。

現在の映画界でも、演技にはかなりの役作りや体当たりが見られますが、ゲロを吐く・ゲス不倫・虐殺などの描写が人間にはできない方向性で描かれています。

ストーリーとしてもただのB級映画で終わらせることはできないですね、人間の愛憎劇有り、野望を持つものたちの群像劇有りとかなり要素が多く面白かったです。薬薬薬金金金女女女sexsexsex!!!!!が並ぶ怒涛の超展開です。その人間味あふれる姿をパペットたちが行なっているのでとてもシュールです。

個人的には、欲望溢れる一座の中でピュアに恋するハリネズミとプードルが好きです、まさしく荒野に咲く一輪の花です。プードルはポルノ映画に出演させられと予想していたので2人が最後にうまくいってよかったです。
芋虫やセックス大好きうさぎやベトナム戦帰りのワニなど魅力溢れるキャラクターたちばかりで、本当に素晴らしい、一匹一匹のキャラが立っているよう感じました。
どうにかdvdを手に入れたい作品です。

この後にロードオブザリングやホビットが制作されるなんてドラマチックとしか言いようがありません。
kit

kitの感想・評価

3.5
ロードオブザリングの監督で有名なピータージャクソン監督の黒歴史的作品(いい意味で)が制作した胸糞グロパペット喜劇(いい意味で)

グロ要素以外にも、案外ちゃんとしたストーリーが存在していて、色々なキャラにスポットライトを当ててオムニバス風になっていたので退屈せずにみれた👍

病気を生々しく描くことや損壊した肉塊などをしっかり描くところに監督の素晴らしい人間性が伺えて良かった(👈皮肉)。

グロ好きな人、ブラックユーモアに偏見がない人、動物愛好家じゃない人に強くオススメ。そう。動物愛好家が見たもんなら、もうおおごとよ。

このカバのジェノサイドは劇場スクリーンサイズで観たい
んでもって普段はみやんけど4Dにして
「カバの機関銃と共に激しく揺れる!」「血の雨が降り注ぐ!」「○○○で揺れる!揺れる!揺れるうううう!」て感じの謳い文句付ければいいよ🤗
みいこ

みいこの感想・評価

4.2


ストーリーの構成が逸材
集中して見ちゃう、マペット達もかわいいし、悪趣味映画として有名だけど、作品として面白いと思う!!
なるき

なるきの感想・評価

4.4
韓国輸入版で観たので、あんまりよくわからなかったけど、マペットでやるからより残酷さとポップさが極まったドタバタ愛憎劇だった。

とりあえずナイスバディなカバが最後に片っ端からマシンガンぶっ放して血みどろにしていたので、大傑作だと思います。