その夜の侍の作品情報・感想・評価

「その夜の侍」に投稿された感想・評価

het

hetの感想・評価

3.0
山田孝之さんと堺雅人さんの正反対な感じが印象的
大雨の中の2人のシーンが素晴らしかった。
そこまではよかったけれど…
終わったらパっと雨がやんじゃって一気に萎えた。不自然すぎて。
安藤サクラさん歌上手くてびっくりです
向井

向井の感想・評価

2.8
難しかった。
演技が凄いけど中身が伝わらず、初心者には難しかった。
ただ堺雅人はこういう不器用過ぎる役がハマり過ぎてて怖いぐらい。
山田孝之がとにかく怖かった。
どうしてこの人に付いていくんやろうって思った。
大事な人を失うことがどれほど辛いのかを感じることが出来る作品なのかな。
K

Kの感想・評価

2.5
妻を事故で失った被害者の男の、その事故の原因の加害者の男への復讐劇。

取り憑かれたような堺雅人の演技と、本気で胸糞な山田孝之の演技から、とにかく恐ろしいほど目が離せない。

全体的に重く苦しい。とにかくやりきれない思いになった。

このレビューはネタバレを含みます

人ならこういう時ああ言うだろう、こういう時はああするだろうという下心が透けて見える脚本にがっかりする
することなすことに意味がありすぎて、すごく嘘っぽい

面白がらせようとする場面(ブチ切れてるのにビニール袋がひらりとか)もなんとも微妙

演劇だったらついていける演出でも映画だと難しい
2年弱前。これ見て山田孝之が吸ってたラーク吸い始めた気がする。
二度鑑賞。一回ではなんだか腑に落ちなくてモヤモヤが残ったので二度観たけれど、これだけの実力ある役者たちに、これでもかと難題を突き付け、それを彼らが見事にやってのけた作品としか言いようがない。
あらすじを掻い摘まめば、よくありそうな話なんだけど、そこに蠢く人間ならではの醜さだったり小賢しさだったり、脆さだったりが、こんなに浮き彫りになった作品はかつてあっただろうか。

例えば、山田孝之は得意とする役柄だったと思う。
でもその得意をもっと昇華させた感じがしたし、
綾野剛も新井浩文も、自分の得意と対峙させられる作品だったと思う。
普段は育ちが良さそうな雰囲気の堺雅人は、あんな小汚い気持ち悪いおじさんを、物凄く面白がって演じたと思うし、
同じく一場面の登場でしかないのに強烈な印象を残した安藤サクラもまた、サラブレッドの血筋なんて微塵も感じさせないヨゴレ風俗嬢を面白がって演じたと思う。

こうした役者が生き生きとした作品は、脚本や演出が多少アレでも、人を惹きつけずに居られないんだなあと改めて思った。
S

Sの感想・評価

2.0
これだけいっぱい有名な役者さん使ってよくこんなつまらない映画作ったなという意味で印象には残る作品
繭

繭の感想・評価

3.2
堺雅人さんと山田孝之さんの演技が、作品をより重く重くさせていて、素晴らしかった。
クライマックスの雨のシーンは、互いが役を通り越して本当に生きているのかもと思えるほど、リアルで不気味な応酬。
mlc

mlcの感想・評価

-
同じセリフの繰り返しが多いね。

え…もしかしてギャグなの?って思うシーンもあったけど「いやいやこれは笑ってはいけない映画なんだよ」という脅迫感みたいなのが。
とっても変な映画。嫌いじゃないけど。
>|