calro

ミケランジェロの暗号のcalroのレビュー・感想・評価

ミケランジェロの暗号(2010年製作の映画)
3.3
ナチスとユダヤ人でこんな描き方もあるんだと新鮮だった。前半の落ち着いた展開も後半のテンポのいい少しコミカルな感じもいやらしくない。捻りのないオチは好みではないが、前半との対比としては必要なのかな。