Keny

メイド・イン・USAのKenyのレビュー・感想・評価

メイド・イン・USA(1967年製作の映画)
4.2
"今やフィクションが現実をしのぐ"
"まるで、ハンフリーボガート主演のディズニー映画だ。ゆえに政治映画だ"
いいね。

戦争中では2+2=10になる。世が語る真実とはその程度のもの。USAが作り出した真実も含めてね。
矛盾の同居が世の摂理。右も左も、どちらも同じ景色を見ている。思うんだ、支配が真実になるのは恋愛だけなんだって。

沈黙は金じゃない。疲れを恐れず、心の中の闘いを続けたい。少々喋りすぎるこの映画は語ることの疲弊と同時に語られないことの疲弊を脳髄に打ち付ける。
いいぜアンナカリーナ。