気球クラブ、その後の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「気球クラブ、その後」に投稿された感想・評価

王甘

王甘の感想・評価

4.2
魔法だった事を嫌という程痛感させられる。モラトリアムを捩じ込まれる。

前に進まなければという気持ちにさせてくれた。青春が終わった。
ユーミンの"翳りゆく部屋"が作品世界に合っている。気球に夢を馳せる男の死によって引き起こされた再会。気球クラブがなくなってもその後各々気球を目にする度に青春を思い出す。
永作博美さん演じる今にも壊れちゃいそうな危うげな女の人が素敵だった。相手のことが好きすぎるあまり、相手が好きなものに妬けてきちゃう気持ちは共感できなくもない。
インテリア然り、作品の映像全体から気球や風船というものの魅力とロマンをあらためて感じた。
むら

むらの感想・評価

3.8
私の好きな園子温のぶっ飛びすぎてなんか分からんがOK!みたいなのではなかったけど好きな作品だった。
永作博美がヒロインだということが初見でわかる永作博美の美しさ。
永作博美は過去の世界にしか出てこないちょっとした架空の人物って感じがして、しかもその過去の世界はどれも他人の記憶や他人の想像の中でしかないから本物の永作博美は何なんだろうという儚さが最高。
taaaka

taaakaの感想・評価

3.7
青春からの卒業。いつか来る日が静かに描かれている感じがすごくよかった。
あきほ

あきほの感想・評価

3.8
切なくて、むずむずした。ラストシーンは泣けてきた。ふわふわとモヤモヤした空気。時は残酷だってよく言うけど、人が軽薄なせいもあるし、それで成り立っていることや、その清々しさもあるよね。なんて書いてあったのだろう。
ただの青春映画と思いきやさすが園子温監督。切なくて観終わっても余韻で涙が出た。
永作博美のシーンが本当によかった。
主題歌の『翳りゆく部屋』を聴くたび胸が苦しくなりそう。
lisako

lisakoの感想・評価

4.0
浮き足立ったしょうもない生活を時間がさらって美しく魅せる 時間ってなんて罪で薄情なんだろう 永作博美の存在が一番浮き足立っていた 園子温のことがどんどん好きになっていく
ちかこ

ちかこの感想・評価

3.7
園子温がこんなに雰囲気を大事にした青春映画を作ってるとは思わなかった
saolieee

saolieeeの感想・評価

3.0
借りパクDVD、ごめんなさい。
返す当てが無い。

携帯電話の番号消去でバイバイ。
切ない。
絵の取り方が映画というより日常記録とかホームビデオに近い感じ。
じんわりと広がる哀愁。