気球クラブ、その後の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「気球クラブ、その後」に投稿された感想・評価

Kittens

Kittensの感想・評価

4.5
これはめちゃくちゃいい、すごい!
個人的な感性、アンテナに響きまくったってのはあったけど
なにか心の中がギュッとするような
デジャブ感のような共感を感じながら、物語を追体験できた。

最後の最後までいい。

永坂博美、美人やけどちょい老けを感じるのが難点、綺麗やったけど。

低予算を感じるところも素晴らしい。
樋口あさの「ヤサシイフタリ」とかソラニンが好きな人にはハマるのも
小森

小森の感想・評価

-
当時自分が園子温に期待していたものとは全然違ったので、フラットに見れなかった
piyo

piyoの感想・評価

2.9
永作博美を拝みたいなら観るべし。
永作さんはいつも美しい、群像劇の只中にあっても存在感の全く消えない絶対的な何かがある。
近すぎず、遠すぎず、不思議な距離感で進むお話だけど、現実もそうかもとふと思うのんびり見る作品。
園子温監督の青春群像劇

群れる感じが好きじゃなくてクラブとかサークルとか避けて通ってきたし、今でも飲みは男女を問わずできればサシ飲み…こういうのどうでもいいと思ってたけど

手持ち、アップの多用、ビネット、ローファイなトーンといった絵作り、生音主体の音楽、そして美津子を軸に据えた脚本が切ない小品

すべてを見せるのではなくて見る側の余白を持たせているのが、出来事を鳥瞰できる第三者ではなく作品の中にいるような心持ちにさせられて真に迫ってきた

こんなピュアな心理劇も撮れる園子温はやっぱり只者じゃない

永作博美はあいかわらずこうるさい芝居だけど、この役は彼女でよかった

川村ゆきえの使い方がうまい

深水元基、「新宿スワンⅡ」見たばかりだけに可愛すぎて細すぎて笑えたけどよかった、ナレーションもすごくよかった

長谷川朝晴、江口のりこ、安藤玉恵、好演

(もともとかどうかわからないのだけど、画像が汚くて残念…)
chiha

chihaの感想・評価

5.0
すごく好き

お願い
わたしがどこに行っても知らせてくれる?
園子温監督の初期の作品。
かなり自主制作感が満載な映像や作りだった。
その割には永作博美やいしだ壱成が出てたりするんだよね…全くグロくはなくて青春群像劇のようでした。
ただキスシーンは園子温っぽいエロさがありました!

ラストの手紙には何が書かれていたんだろうか??
わかるようでわからない…
三好愛

三好愛の感想・評価

3.0
永作博美が気球に穴開けるシーンの足つきがエロすぎてハッとした。
全体としてはつまらなかったです。
青猫

青猫の感想・評価

3.8
気球クラブ うわのそら。
最初から最後まではっきりとした表現は少ないですが、それ故のじわじわと来る哀愁、切なさがあります。

夢を持ち、気球にのって空を飛ぶというのが素敵な行為だと思い、その行動自体が色々な物事への比喩なのかなと個人的には感じました。

手紙にはなにが書いてあったんだろう。それは観た人によって違い、観た人がきめることなんだろう。
山

山の感想・評価

4.5
大学を卒業して社会人のフリをしているような気分でいるのはどのくらいの期間で、いつからそれは生活になってしまうんだろう。
翳りゆく部屋、全然思入れのない曲なのに、最後の最後に泣かされた。
そしてうわの空な永作博美は本当に綺麗で、儚げだった。
こんなに染みたのはきっとタイミングのよさもあるなあ
あお

あおの感想・評価

2.9
なんか、青春!!!って感じの映画だった


わたしも部屋に風船うかべようかな