名探偵コナン 瞳の中の暗殺者の作品情報・感想・評価

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者2000年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

3.7

「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」に投稿された感想・評価

前作よりも全体を通し作画が良くなっている。
塩沢兼人最後の出演。偶然にも井上和彦も犯人役で出演。
歴代映画で最も蘭がヒロインしてる。というか作中ではまだ時間が半年しか経過してない設定なのにあれだけ新一新一連呼されるとうるさい。
後半のコナンの決めゼリフで青山作画。
蘭が記憶を思い出すシーンは鳥肌もの。
KH

KHの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

wowowコナン映画一挙放送積み消化4作目

今作は警察殺しの事件が続き、警察署内のアイドル佐藤刑事が肩を撃たれてしまう場面に居合わせた蘭は事件のショックから記憶喪失になってしまう。
その事件により佐藤刑事は意識不明に、残る蘭は記憶喪失だが犯人の顔を見てしまったので執拗に命を狙われることになってしまう。

やばい、ドンドン面白くなっていくよ。コナン映画。
記憶喪失になった蘭を助けようと頑張るみんなの姿にホッコリし、新一の影を追う記憶喪失の蘭とそれをトオイメで見つめるコナンにホッコリし、小五郎のおっちゃんと英理にホンワカしながらも、メインストーリーの事件は子供向け映画ながら犯人が読みづらく最後までいつ誰に狙われているかわからないハラハラドキドキ感が付きまといます。
そして今回も伏線をきっちり回収していくのは流石でしたね。

個人的には今作のMVPは新一(コナン)や蘭よりも大親友の園子でしたね。
久し振りに昔のコナン映画観ると、最近のコナン映画は派手なんだなぁとつくづく思う。爆発控えめでも物語としては成立しているし、序盤の、ある意味の怖さを内包するドキドキ感はこの頃ならでは。最後の逃亡シーンのやりとりがやや冗長か。
とあ

とあの感想・評価

3.5
コナンシリーズは遊園地が好きだなあと思った作品。
トロピカルランドでの第1話の衝撃的な殺人事件を思い出しちゃった。


噴水と缶ジュース〜〜〜。新一と蘭が一緒に過ごした最後の思い出だもんね。うはあ〜。
Bear

Bearの感想・評価

3.9
すごい懐かしい

このレビューはネタバレを含みます

蘭が記憶喪失になってからの園子がすごく印象に残った。病室でもどこでもずっと蘭のことを一番に考えていて、2人の友情に感動した。
また、周囲の人物も蘭のことを守ろうと必死で、すごく愛された子で、愛されたキャラクターなんだと再確認した。

謎解き面も、誰が犯人なのか最後までわからず、だけど常に危険が迫っているという感じにハラハラさせられた。
また、犯人がわかってからも、トロピカルランドでコナンと蘭2人が逃げ続ける展開は、どうなるのか先が読めなくて緊張感があった。そして、ラストの思い出の場所で犯人を倒すというのがとてもかっこよくて、コナンの蘭を守りたいという気持ちや、現在までの蘭と新一の関係性がよく表れていてよかった。
スリルと緊張感が常にあって、どのシーンも見逃せない感じ。とても見応えのある作品だった◎
>|