風の谷のナウシカの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

上映館(376館)

「風の谷のナウシカ」に投稿された感想・評価

盥

盥の感想・評価

4.5
今見ると物語はかなり強引な感じがする(映画は漫画版の一部を切り取ってるため)。けど、名作は名作。映画館で見れて本当によかったな。昔のセル画の色合いが好き。もう宮崎駿は続編つくる気はないだろうから、いつか宮崎駿くらい才能ある天才が、ナウシカを最初から最後まで映画化してほしいです。
2020年 45本目

なんと初鑑賞。俺の人生にスタジオジブリが関わったことがまるで無くて、「トトロは見たかな〜」くらいのジブリ童貞だったんだけど。やっぱり映画館でジブリ過去作がやってるなんてこの先もないだろうから、この機を逃すわけにはいかなかった…。感想、なるほどこれがジブリの圧倒的ひと言では語れなさ。ナウシカの強さと自然との共生。すごい。
面白かったんだけど、たしかに古すぎて、映画館で見ても、たしかに映像が古い。

ナウシカズボン履いてないと思ったらら、履いてた。
れいか

れいかの感想・評価

4.0
だいすきな作品を
だいすきな映画館で見る幸せ

もののけ姫に通ずる
宮崎駿監督の伝えたいことが
ひしひし伝わってきて
涙が止まらなかった

火は森を一日で灰にする
水と風は100年かけて森を育てる

このセリフが全てを物語ってる
スロウ

スロウの感想・評価

5.0
一生に一度は、映画館でジブリを。
というキャンペーンで『風の谷のナウシカ』を鑑賞。
テレビで見ることはあってもこんなに集中できる環境で観る機会はなかった。

小学生の頃この作品を学校で見せられた時、巨神兵や王蟲が恐くてトラウマに。
白か黒か、敵か味方か、善か悪か。
その程度の思考しか持ち合わせていない段階では王蟲や蟲達の存在は理解が難しい。

そして今回もう一段階、国同士の関係などこの世界の設定を理解したところでこの作品はより楽しめることを実感。
作品内で全てきちんと語っているからそれくらい読み取れよと言われてしまうかもしれないけれど、私は岡田斗司夫さんのYouTube解説に大いに助けて頂いた。


あまりにも過酷で非情な状況下でも失われない、ナウシカの愛情深さ。
私は特に、腐海で敢えてマスクを取ってじい様達に言葉と共に笑顔で安心感を与えたシーンで感動。

本当の強さとは。
宗教的なラストになってしまったことに作ったご本人が納得していないような記事を読んだが、彼女のような慈悲深さは常人には存在しないと…。
以前はナウシカが王蟲の大群の前に降り立つ無謀さが気になったけれど、全体をきちんと通して見れば、その深い愛情も無謀な行動も一貫していた。

世界観、ストーリー、メッセージ、どれも素晴らしい作品。
この作品が1人の人間の脳内で作られたと思うと…。
偉大過ぎる…‼︎
わ

わの感想・評価

4.0
実はちゃんと見た事なかったんだなと思った。
ナウシカの運命は辛く過酷なものなのに、彼女は笑顔なのが切ない、、、
幸せになって欲しい
ひら

ひらの感想・評価

-
おとなになってからみると、国同士の争いを描いたシーンにリアリティを感じずにはいられなかったよ
chiiko

chiikoの感想・評価

4.0
「自分のため」じゃなくて「誰か・何かのため」に行動し続けるナウシカに胸打たれる。
でも自分が大切にしているものを傷付けられると本気で相手に立ち向かう。
女の子なのに、こんなにかっこいいと思ったキャラクター初めて!
百花

百花の感想・評価

4.8
すきだな。地球の声に耳を傾けて生きていたい。自分の身体と心に素直でありたい。こういうかたちでだれかを傷つけたりしない表現でじぶんの意思をあらわしてみたいとおもった。はやおかっこいいな。
TKHR

TKHRの感想・評価

3.4
劇場で鑑賞。
ところどころ忘れてるところあったので、あー、こうだったな〜って思い出しながら鑑賞。
子供の頃よりは分かったけど、でもやっぱり難しい〜!

この間見たもののけ姫の方が個人的には好き。