kunico

紳士は金髪がお好きのkunicoのレビュー・感想・評価

紳士は金髪がお好き(1953年製作の映画)
3.0
バズ・ラーマン「ムーランルージュ」の大ファンである私にとっては、ダイアモンド イズ ガールズ ベストフレンドがこの作品から来てると知って静かに興奮できる作品だった。

私はマリリン演じるローレライみたいな女子あんまり好きじゃないんですけど、やっぱ彼女の愛嬌ってすごい威力を持っているんだなと思った。
兎に角男を金でしか判断できない単純おバカなショーガールなんだけど、可愛く見えてきちゃう。
男は顔でなんぼ!なドロシーも何だかんだローレライのことを放っておけない感じで、こういうズルいんだけど優しくしたいと思わせる女子っているよね〜!と納得。

何故ローレライが男の金に執着するのか彼女なりの理論があるんだけど、それも妙に説得力がある。
それはマリリン本人の気持ちも代弁しているようなセリフで現れていて、確かに!と唸ってしまった。

金持ちボンボンに寄り添って歌うマリリン・モンローがどえりゃー色っぽい!!!