しゅんすけ

私の頭の中の消しゴムのしゅんすけのレビュー・感想・評価

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)
4.4
泣きすぎた、展開がわかってても泣いてしまう。
アルツハイマーってこんなにも残酷なんだなと感じた。
/肉体的にではなく、精神的な死が先に訪れる/
この病気の本当の怖さ、
最近のものから忘れていく、
忘れたことさえも忘れる、

最後ジヨンに会った時誰か聞かれて、初めましてって言うことの辛さ、どうにもできない無力さ周りの人はアルツハイマーにかかってしまった人を本当に理解しなければならない、理解したくないけど。