en

怪獣総進撃のenのレビュー・感想・評価

怪獣総進撃(1968年製作の映画)
3.0
「怪獣ランド」で管理・研究していたゴジラ、モスラ、ラドンらおなじみの怪獣たちを操って地球侵略を企むキアラク星人に立ち向かう人類の話

11体のたくさんの怪獣が出るワクワクがありつつ、そんなに出したとて...とりあえずたくさん出した欲張りが垣間見える。人類よりもはるかに高度なテクノロジーを持つ異星人を出し抜く、ハイテク機器を軽々と生み出す人類に矛盾を感じてしまうな...