ST

タイタニックのSTのレビュー・感想・評価

タイタニック(1997年製作の映画)
4.5
令和元年初日にwowow鑑賞。

深夜に何気に始まり懐かしいなあとちょい見してたら、結局最後まで見てしまった。

ラブストーリーに始まりタイタニックが沈むパニック映画のようなスペクタクル、そしてそこからドラマへと移り変わる展開。キャメロン監督ほんとうまい。

沈んでいく中で自分のことしか考えられない人が多いのに、演奏を続ける楽団や、船とともに沈む船長、ただ一隻海に投げ出された人たちを救いに行く船員、そしてローズのために自分を犠牲にしようとするジャック。胸を熱くさせる人たちもいる。

最後のシーンはロマンチックというより切ないよね。タイタニックに乗ってなくなった人たち全ての人たちへの思いを馳せて。

ジェームス・キャメンロンは映画の楽しませ方を知ってる数少ないホームランしか打たないエンターテイメントの職人監督。アバターはもういいから、もっとどんどん映画作って、僕らを楽しませてほしい。贅沢言うなら年に一本は貴方の映画が観たい!