うに丼

タイタニックのうに丼のレビュー・感想・評価

タイタニック(1997年製作の映画)
4.0
長いよ。
タイタニックが氷山に衝突するまで約100分。映画の半分以上の時間が費やされている。その後の沈没シーンのスペクタクル描写は、さすがキャメロン!と言いたくなる徹底ぶり。手に汗握りました。最後まで演奏を止めない楽団には泣かされた。

・20年振りくらいに観たら、冒頭部分をすっかり忘れてた。海底に眠るタイタニック号の発見と生存者の老婆の登場が実にワクワクさせる。映画の導入部としては最高。
・この物語に一役買っているのは、間違いなくローズの婚約者役ビリー・ゼーンだよね。彼の潔いまでのクズっぷりが何とも素晴らしい。こいつがいなけりゃ、二人の恋もそこまで燃え上がらなかったでしょ?
・ケイト・ウィンスレットは好きな女優さんだが、ちょっとぽっちゃりというかむっちりしてる。強い女フェチのキャメロンらしい人選。おっぱい出してるのすっかり忘れててコーフンした。
・セリーヌ・ディオン効果凄い。『ボディガード』のホイットニー・ヒューストン、『アルマゲドン』のエアロスミスと並び、ベスト主題歌賞をあげたい。