タイタニックのネタバレレビュー・内容・結末

タイタニック1997年製作の映画)

TITANIC

上映日:1997年12月20日

製作国:

上映時間:189分

ジャンル:

4.0

「タイタニック」に投稿されたネタバレ・内容・結末

沈むって分かってるのにすごい泣いてしまった。レオ様かっこいい、ローズ美しい。
劇的な恋愛映画。
船が沈没することを受け入れた船長、設計士、ぎりぎりまで楽器を演奏していた演奏者達に感動した。
後半場面がカオスすぎて、人間ってパニックになるとこうなるんだなって驚いた。
ローズがフィアンセからもらったネックレス持ってることなんとなく気づいてたけど、それを投げるシーン良かった。
俺の生まれ年に公開された映画🎥

ジャックのちょいイジワルだけど男らしい所が👍ローズの笛吹くシーンは感極まりました。




ディカプリオイケメンやなー
22歳になって今更初めて視聴
ジャックが沈んでいくシーンは涙が吹き出た

22年前の作品と思えないほどCGがリアルで水の冷たさが伝わるし、一緒に死を覚悟した🥶氷点下2度の海に投げ出されるとか無理や。途中の船の中に入り込んだ水での脱出劇も相当寒かったんやろなぁ…

船長、、そら放心状態になるわ🙄

20隻のボート中助けに戻ったのは1隻。。人間らしい。1500/2200人の命が亡くなったのね…
てかボート人数分用意せえや😭😭

船が縦になったときの人の落ち方とかもう全部全部リアルだった。

レオナルド・ディカプリオはイケメンすぎる。助かって欲しかった。
“My Heart Will Go On”もだけど
あの名シーンどれだけみたかわからない
誰でもバカバカしいほどの豪華客船に乗ってみたい。
誰でも運命の出会いをしてみたい。
誰でも男は女を守って沈んで死んでみたい。
誰でも女は男に死んでも守られてみたい。

ほんとそれだけ。それだけを思いっきりやる。だからこそキャメロン監督は興行的に最強であるのです。
1番の涙腺崩壊ポイントは板がひっくり返ってジャックが板に乗るのを諦めたシーン。ローズだけは助けると決断したときのジャックの表情。こいつ真の男や。
最後の、海の底のタイタニックに光が差すシーンで涙が止まらなかった
写真に写るジャックがいない世界で強く生きるローズの姿にほんとに勇気をもらった
 ずっと苦手意識しかなくて見なかったけど、観て良かった。
 多くの人を救う英雄の話は数あれど、これはとても特別で新しい。
 一人の女を救った英雄の話だね!

 完全興味無できたから、全てが驚きの展開だった!
 どんな風に沈没したかは史実やら動画やらで知ってたけど、映画としてのタイタニックは本当に情報仕入れてなかったんだよね。まさかタイタニックのサルベージな現代スタートとは思わなかったわ。それに何十年も経った映画なのに、全然迫力あって素晴らしかった。キャメロン流石やな!w

 最初から悲恋物と思ってて、二人とも死ぬんだろうなっと思ってたけど最初から裏切られたわ。この時点で、レオ様だけの死かって当たりをつけたんだけど……いや、レオ様が美しいのなんの。
 人間描写も良かったんだよね! ローズとジャックの仲を応援してる人や反対してる人やらいたけど、婚約者も彼なりに愛してたのかなとか思ってさ。実は良い人なのかなって思うシーンもあってさ。まぁ、勘違いだったな……残念。
 救命ボートから船に飛び移って戻ったローズの行動に感動した! あの状況で愛を選んだ彼女、最高だよっ。
 それにタイタニックが沈んでいく様もさ。基本はパニックに次ぐパニックで機能してなくて、様々な死が溢れていて、カオスが素晴らしかった!
 貴族らしい死を選ぶ人や、子供を怖がらせないまま逝かせようとする母、音楽家の真骨頂を見せられたし、設計者の覚悟の死も、船と命運を共にする船長の鏡も見れて其々に感動した!
 結構ゆっくり沈んでいくのが逆に怖いね。
 救命胴衣の凄さも見せ付けられたなぁ。渦でも浮くの凄い! あれがもう少し温かい海だったら助かる人も多かったのに……と埒もない事を考えてしまった。
 しかしジャックの雑草魂さが格好良い! 彼女をリードして生き延びる最良の選択をしていくのが凄いっ。仲間は生き残るかと思いきや、次々死んで……予想を裏切られ、これはカルメアデスの板ENDかと思ったら、彼は最良の結論を出した。……運命を受け入れた所での凍死END。
(さり気に助けにきた中にヨアン・グリフィス見つけてテンション上がった)
 ダイヤを投げる老婆になったローズの笑顔が美しすぎた。
 最後、水の粒子が溶きを遡るような演出にも感動したわ。死んだ皆がそこにいて、彼女は彼と再会し、祝福される。
 ハッピーエンドというより、メリバ認定したい。しかし最後の曲はローズが歌っているようで胸に響いた。
 素晴らしい映画だ! 観るきっかけを作ってくれたFFさんたちに感謝!w
名作中の名作。子供の頃に観た記憶が掠れていたので、劇場で公開すると聞いて満を持して、トイレを我慢しながら鑑賞。
パニック映画であることを忘れるほどに夢中になりました。
何より、若かりしレオ様の顔面偏差値がすごい。顔面で殴ってくる。かっこよすぎる。
タイタニック号に乗らなければ死ななかったジャックが、ローズに向かって、「僕は世界一の幸せ者だ。タイタニック号に乗って、君に出逢えた」と笑顔で言った瞬間、涙腺が崩壊した。
泣ける。ジャックの男らしさと、ローズの勇敢さ、本当は、幸せになって欲しかったな。
>|