タイタニックの作品情報・感想・評価

タイタニック1997年製作の映画)

TITANIC

製作国:

上映時間:189分

ジャンル:

4.0

「タイタニック」に投稿された感想・評価

夢久

夢久の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

老夫婦が抱き合うベッドに海水が染みてくるシーンが何よりも好き。
ち

ちの感想・評価

3.9
今更ながら名作を見た
見てよかった。
泣いた泣いた
自分の命よりも大事に思える人
守れる人ってすごい良いな
レオ様かっこよかった
9

9の感想・評価

3.5
記録
なの

なのの感想・評価

4.1
臨場感というか、絶体絶命感がすごい
Riko

Rikoの感想・評価

4.8
美、涙、愛
Blu-ray所有

1912年4月14日未明、イギリスからアメリカへ向かう豪華客船タイタニック号が、北大西洋上の氷山に激突し沈没。乗客2224人中、1500人以上が亡くなった。
本作は、そのタイタニック号内で運命的に出会ったジャック(=レオナルド・ディカプリオ)とローズ(=ケイト・ウィンスレット)の恋愛模様と、沈みゆく船内でのサバイバルを描くって話☆

公開当時は、肉感のイイヒロインが超絶イケメンと恋に落ちるどうでもいいラブストーリーだと思って舐めてた案件で、ソフト化されたら観たろぐらいの軽い気持ちで鑑賞(当時はVHSで観ましたね)。
そしたら思いの外面白くて、「流石キャメロン!」っと膝を打ったものでした。(* ̄ー ̄)シミジミ

で、約20年前ぶりに無性に観たくなってBlu-rayを購入(新品で1000円!)。
果たして、あの頃のように変わらず楽しめるのでしょうか?

はい、楽しめました♪

以前は少々かったるく感じた恋愛パートも、少し大人になった(オッサンになったが正解!)わたくしには、「若者がハッスルしておるわい、結構、結構」と余裕目線。
後半のパニックシーンは、当時と変わらぬ気持ちで楽しめ、むしろ現在の方が楽しんでいるのではないかと思うぐらいに映画に入り込めました。

我先にと救命ボートに乗り込もうとする乗客の浅ましさ、死に場所をここに決めた老夫婦、救命胴衣を着けずに貴族の生き様を見せるオジサン、トンでもない事態に直面し呆然となり思考停止するタイタニックの船長など、様々な乗員・乗客たちの人間模様が写し出されるのが本作最大の魅力と感じます。

極限状態において、自分はどのように行動するのか?
他人を蹴落としてでも生き延びる努力をするのか?
諦めて絶望の中死んでいくのか?
わかりませんが、イロイロ思いを巡らせたくなる一本(* ̄ー ̄)☆



○キャスト○
ジャック・ドーソン/レオナルド・ディカプリオ
ローズ・デウィット・ブケイター/ケイト・ウィンスレット
キャルドン・ホックリー/ビリー・ゼイン
スパイサー・ラブジョイ/デビッド・ワーナー
ルース・デウィット・ブケイター/フランス・フィッシャー
ファブリッツィオ・デ・ロッシ/ダニー・ヌッチ
トーマス・″トミー″・ライアン/ジェイソン・ベリー
マーガレット・″モリー″・ブラウン/キャシー・ベイツ
エドワード・スミス船長/バーナード・ヒル
ブルース・イズメイ社長/ジョナサン・ハイド
トーマス・アンドリュース設計主任/ヴィクター・ガーバー
ヘンリー・ワイルド航海士長/マーク・リンゼイ・チャップマン
ウィリアム・マードック一等航海士/ユアン・スチュワート
ブロック・ロベット/ビル・パクストン
ローズ・ドーソン・カルバート/グロリア・スチュワート
リジー・カルバート/スージー・エイミス
ルイス・ボーディーン/ルイス・アバナシー
大人の愛。
>|