乱れるの作品情報・感想・評価

「乱れる」に投稿された感想・評価

祖母が「加山雄三を超える日本男児はいない」と豪語していたのですが、やっと理解できました…屁理屈を言う姿がかわいいなぁ…
一線を超えるか超えないかのもどかしさが、店の造りから照明の使い方まで全てから伝わる。そして2人が揃うと一気に家が家じゃなくなる緊迫感があってすごい。全てが計算されていて感激でした。
殻を破り切れない姉さんの姿が、この時代の女性の生き方でもあったわけですね。深い。
かさ

かさの感想・評価

5.0
素晴らしすぎてしばらく動けない
Yasu

Yasuの感想・評価

4.8
これは良い。
高峰秀子の最後の表情がこの作品の全てを物語ってるのでは。
見えない一線が至る所に張り巡らされていて、その線を超えるか超えないか際どくてとてもハラハラした。和服と洋服の対比や橋の使い方が印象的。
こ

この感想・評価

5.0
高峰秀子の最後の表情 言葉を凌駕したものが詰まっていて思わず心が乱れた

電話、お寺、バス、電車といわゆる世間から隔てられた空間での高峰秀子の仕草のやわらかさ
Sanae

Sanaeの感想・評価

3.5
電車の窓見るシーン
最後の顔
756

756の感想・評価

4.5
ここ最近観た、上手いと思っていた映画と比べても、次元が違うのですが、、、
いい意味でそこで終わるのかーって思った。
ラスト30分が超好き。
若い頃の加山雄三は棒読みだけどそれが不器用っぽさになってていい。
JBOY

JBOYの感想・評価

4.4
あぁ良いなぁ 良いなぁと思って見てたら
ラストに脱帽。
悲しさとか苦しみとか通り越して
言葉で表情出来ない感情を体現した
あの高峰秀子の表情が脳裏から離れない。

「私にも分からなかったのよ...何だか分からないけど何だか分からないけど」
>|