mikoyan358

永遠の愛に生きてのmikoyan358のレビュー・感想・評価

永遠の愛に生きて(1993年製作の映画)
3.0
2009/8/20鑑賞(鑑賞メーターより転載)
ナルニア国ものがたりの原作者C.S.ルイスを描いた作品。劇場公開時に観たのだが完全に内容を忘れており再鑑賞。ひとりの女性との関係をきっかけに自ら殻を作っていた事実に気付き...という彼の変化が、淡々と非常にゆっくりとした流れで展開していく。雰囲気は同じA・ホプキンス主演の「日の名残り」と似ており、それら作品中ではホプキンスの役は本当にいじらしい感じだったが、ここではそれとは違う静かにそして一途に愛情をそそぐ姿が印象的。派手さはひとつもないが、その分すべてが詩的で美しい作品。