M

永遠の愛に生きてのMのレビュー・感想・評価

永遠の愛に生きて(1993年製作の映画)
4.0
アンソニー・ホプキンスが「ナルニア国」シリーズの作者であるC.S.ルイスを演じた実話をもとにした作品
不器用な主人公ジャック(ルイスのニックネーム)が詩人のアメリカ人女性ジョイと出会い、そして別れるまでを描いた静かで切ない大人のラブストーリー
ジョイの連れ子をジョセフ・マゼロが演じている
義理の父子の抱擁シーンでボロッボロに泣いてしまった
所謂一般ウケするような大作ではなく、地味であまり知られてない作品かもしれないけれど、名作だと思う