たかはし

ブレイド3のたかはしのレビュー・感想・評価

ブレイド3(2004年製作の映画)
3.6
シリーズ最終作。ヴァンパイアに嵌められ人間を誤殺、殺人鬼として警察に捕まってしまうブレイド(ウェズリー・スナイプス)。そこにナイト・ストーカーズと称するヴァンパイア・ハンター集団が彼を助けに来る。ブレイドとナイト・ストーカーズは、ヴァンパイアの始祖ドラキュラに立ち向かう。

オープニングは思いっきりmarvelで、始まってすぐの戦闘シーンはヒーロー映画見てる感が満載!

第2作目が良かっただけに物足りない感がどことなくあるけど、カッコよいアクションに目を見張る。