ブラインドネスの作品情報・感想・評価

「ブラインドネス」に投稿された感想・評価

Shelby

Shelbyの感想・評価

2.5
うーん。
tofu

tofuの感想・評価

3.0
全人類がある日突然「視力」を失ったら?な映画。但し主人公だけは視力を失わない。どうやって生きてゆくのか?

パニック映画というよりも、世界が一変した中で人間はどんな行動を起こし生きてゆくのか?倫理観や他人との共存などはどうなるのか?…というのを楽しむ作品かな。

しかしながら自分はこの映画の中盤~ラストにかけての、とあるシーンが本当に嫌いだ。とある収容所に主人公らは入るのだが、そこでの女性に対する『ある仕打ち(慰安?)』が本当にダメ、マジでダメ。若干トラウマ。やめて。

終末論や全人類パニック物が好きな方は観ても良いかも?
Momoca

Momocaの感想・評価

3.1
途中までは良い
視界が真っ白になる伝染病を発症した者が、強制的に隔離病棟に収容されるという設定なのだが、これがあまり活かされていないように思う。
徐々に人間の本性が見えてくるリアルでスリリングな展開に出来たはずなのに、最初から善悪の境界線がはっきりと存在していた為、人間関係に興味深さを感じなかった。設定が好みだっただけに少し残念。
日本人キャスト2人は違和感無く良かったと思います。
さちか

さちかの感想・評価

1.1
結局原因もわからずパニクって終わるよくわからない映画
たん実

たん実の感想・評価

3.2
視覚的効果に当時驚いたのを覚えてる

例えば、目が見えない時、暗闇とか 目隠しとかされてる時

突然何かに触れたら'それ'が急に現れた気がする感覚

ずっとそこに"それ"はあるんだけど
映画の中で盲目になった人が触れたらその"もの"が突然現れるシーンがあって
自分の中での感覚とリンク!!
さすが、、、!
真ん中らへんエグかった
オチは好き
SUI

SUIの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

突然一人の男の目が見えなくなって、それが蔓延する。その規模までは明確にされないが、政府の対応の迅速さからみても、パンデミックといえるほどの危機的状況であることは間違いがない。

対応が早いのはいいけど、閉鎖病棟に隔離するだけで検査や研究すらしようとしない。
しかも武装した警備兵に監視させ、些細な逸脱ですぐに射殺する。
その場しのぎでなんの解決にもならない。
そもそも解決しようとしているのか? 
否である。

原因不明で突然見えなくなり、そして始まりと同じように突然見えるようになる。
作中でもその原因が明かされないのは、結末ありきの予定調和で話が進むから。当然その状況を根本的に解決しようと思わないのも、結末ありきで解決されるのでそうする必要がないから。

1人だけ盲目にならないジュリアン・ムーアの存在もそう考えると都合がよすぎる。ここでももちろんジュリアン・ムーアだけが感染しない理由は掘り下げられることはない。
しかも、盲目の中に1人だけ見えているという状況では諍いが起きても無双できるのに、なぜが従順に男たちの慰み者になるという。

これはちょっといただけない。
ひろ

ひろの感想・評価

3.0
思ったより面白かった。
木村佳乃も伊勢谷友介も結構出番あったのね〜
子ども可愛かったな

こうなった時冷静に対処出来る自信ないわ。


でもジュリアンムーア大変すぎるでしょ?
せめてもう1人くらい見える人いないとw

ラストは今度はジュリアンムーアが見えなくなるのかとドキドキしたけどそうじゃなくて良かった。
>|