FirmBear

女王陛下の007のFirmBearのレビュー・感想・評価

女王陛下の007(1969年製作の映画)
3.0
スペクター前に、これだけは見た方が良いと言うことで視聴。

ストーリーは分かりやすくて良かったけど、甘さ目立つし、あんまりスパイ映画らしくない。カーレースに車が横から乱入してきたら、お客はまず退散するんじゃね?そういう細かい所を気にしちゃダメですけどね。雪山のアクションは、今見てもスゲーってなった!でもスパイ映画らしくないんだよなぁ。どちらかと言えば、ラブロマンス映画だった。

ボンドもプレイボーイ感半端ないしなぁ。8時に、9時に、10時で、一時間おきに女を取っ替え引っ換え。おい!何しとんじゃ!これが昔のボンドなのか。やっぱり今のボンドのがかっこいい!

そんなこんなであまり好きになれなかった。とりあえずスペクターでは、どんなオマージュをされているのかという楽しみは、増えたので、良かったです。