ナガセ

パッチギ!のナガセのレビュー・感想・評価

パッチギ!(2004年製作の映画)
3.5
2018.9.19

あるプロサッカー選手が、移籍先の海外クラブの練習で「イエロー」のビブスを渡されたそう。チームメイトには「つり目」のジェスチャーでいじられた。

島国の日本は、今では飛行機に乗れば海外のどこにでもひとっ飛びできる。だが、いくらひとっ飛びできても、距離を縮めることは現代技術を持ってしても出来ないことだ。

最近、某有名スポーツ雑誌を読んで、こんな事を考えたので、この作品を掘り起こしてみました。

スキャンダル俳優たちが一堂に会している今作。俳優たちの生活遍歴などがちらついてしまうがお気になさらず。

“恋”は争いを失くしてくれると心から信じています。ですが、恋をするにしても最後には実らせたいと思う私たち。それには“方法”が大切であるのは周知の事。その方法は、いつの時代もテーマだ。恋に限らず、人間関係も同じ。
もし、その正攻法が発明されたら、まさにみんなが“LOVE&PEACE”の世界ではないだろうか。

鑑賞後にそんな事を、感じていただける作品にはなっていると思います。良作でした。