パッチギ!の作品情報・感想・評価

「パッチギ!」に投稿された感想・評価

観る前は在日朝鮮人と日本人との民族問題の話かと思っていたが、そこがメインかというとそういう感じでもなく、何がメインテーマだったのかよくわからなかった。

在日の人達も世代によって考え方が違うんだろうな、みたいなことは感じたけど…

結局、二つの民族はこの日本社会でうまくいくのか。映画のなかでは朝鮮に帰るとか、一緒に付いていけるのかとかそんな話にすぐなるけど、もっと気軽に付き合えないものかね。

ちょいちょい笑い要素も入れてくるが、自分とはセンスが合わないので、全く笑えず。
Jun17

Jun17の感想・評価

3.0
前半は全然感情移入できるキャラがいなかったのだけど、後半関係が交差して行く中でとても楽しめた。

どこまで当事者たちにとって納得できる描き方なのかは、本当に分からないけど、でも勉強になりました。
バスが~
foodunited

foodunitedの感想・評価

3.8
沢尻エリカがひたすら可愛い。政治的思想はさて置き、最後までちゃんと見られる構成になってる。この辺りまで日本映画ってまだマシだったような気がします。そして沢尻エリカ、とても可愛い
あらた

あらたの感想・評価

3.0
沢尻エリカのかわいさと、真木よう子のドロップキック。
イムジン河とうとうと流る映画
m

mの感想・評価

4.4
わたしは平和主義で愛国心がないのでめちゃくちゃ良い映画やと思った〜
Taka

Takaの感想・評価

4.0
朝鮮人じゃないのに朝鮮人っぽく見えた、とてもすごい演技力だと感銘を受けました。
当時の時代背景も勉強できるいい映画です。
朝鮮学校に通う高校生と、公立高校に通う高校生が争い、交流し、恋とかもする話。

結局何が言いたいのかよくわかんない映画だった。
いや、ガキ帝国やら岸和田少年愚連隊のほうが何を言いたいかわからない映画だとは思うのだけれど、ああいう映画に流れる若い頃にあるやむにやまれぬ感じと刹那性。道を踏み外す色気。そういうものが横溢していて、それを受け取ることによって私は感動していた。

この映画、作劇の方法は似ていて、結局喧嘩したり恋愛したりするんだけど、そこに戦争がどう、とか、民族がどう、みたいなことを付け足しててて、私にはそれが余計に感じたんだと思う。
暴力の痛さの表現、みたいなものはかなり増しているんだけど、心に響かない。

ラスト付近で、音楽にのせてエモみのあるシーンを重ねて泣かしにかかるところなんかもちょっとくさいな、と思ったり。
あと、最後の決闘シーン、ファミリーマートが写っていたり。

でもそれでも愉快でいい映画やと思わせるんだからスゴい映画だと思う。
役者は良かった。長原成樹とか。演技上手い。
OTO

OTOの感想・評価

3.9
悲しみとか憤りとか。やり場がないとエネルギーが渦巻いて、それがやがて悲しみを生んでしまうのかも。いや、それを悲しみと捉えてしまう自分の中にこそ偏見があるのかも。

高岡蒼甫、とてもいいなあ。復活してほしい役者。
真木よう子が出てたの知らなかった。若くても貫禄あるわあ。

邦画でもこれだけの奥行きを出せる。頑張れ、邦画。
>|