パッチギ!の作品情報・感想・評価

「パッチギ!」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

4.0
記録
AKIRA

AKIRAの感想・評価

5.0
1960年代、京都で在日朝鮮人と日本人の喧嘩が絶えなかった。フォークソングが好きな康介はキョンジャという朝鮮学生に恋をするが、キョンジャは朝鮮不良学生のリーダー的存在・アンソンの妹だった。一方、アンソンは日本人・桃子と付き合っている。
-------------
アンソンは日本人の不良グループに喧嘩は売るが彼女は日本人なので、朝鮮と日本の不良グループ同士の抗争が政府・国家間を表していて、アンソンと桃子、康介とキョンジャが1人1人の個人を表しているのかなと思った。
2つの間に蔓延っている隔たりを突き破ろうとする登場人物たちの心をテーマにした映画で考えさせられた。
康介の歌うフォーククルセダーズのイムジン河も良かった。
やっぱ沢尻エリカかわえぇ。

立ちはだかる壁を突き破ろうとする心。
さぶ

さぶの感想・評価

4.0
沢尻エリカの可愛さよ、、、
映画自体の空気が絶妙な感じがしました。
これ以上暴力を増やせば、チープな感じがするし、これ以上メッセージを詰め込めば重苦しい雰囲気になるし、全体のバランスがよく、ほどよく観れました。
お互い分かり合えたと思っていたのに、
そう簡単にはいかない現実が、
かえってリアリティありました。
ただ、分かり合えるきっかけは、
いつの時代でもある!
そんな希望がもてる映画でした。
shoteng

shotengの感想・評価

3.5
井筒監督すごいなと思った
ayaka

ayakaの感想・評価

3.8
📖 ★★★☆☆
🤣 ★☆☆☆☆
😢 ★☆☆☆☆
😱 ★★☆☆☆
🤩 ☆☆☆☆☆
💏 ☆☆☆☆☆
JOM

JOMの感想・評価

3.6
かなしい...
ぴょん

ぴょんの感想・評価

3.9
フォーククルセダーズの局がずんとくる
悲しくてやりきれない シンプルで登場人物みんなを包み込む。

あぁそうか
だいぶ時間が経って気づいた。号泣記者会見の人だ。
泣き方が一緒だったな。
al

alの感想・評価

3.9
記録
>|