パッチギ!の作品情報・感想・評価

「パッチギ!」に投稿された感想・評価

sakiko

sakikoの感想・評価

3.4

フォロワーさんに紹介して頂いた作品。
1960年代の京都が舞台。

日本人と在日朝鮮人の高校生同士の喧嘩と政治思想や背景がリンクしている。
やられたらやり返しの繰り返し。
しかし喧嘩だけでなく、そこに青春と恋愛も入れ込んであって見応えあった。

架け橋となった曲イムジン河。
イムジン河のフォークソングが素敵だった。
宴会で朝鮮人が日本人を受け入れるシーンだったりがこれからの未来に希望を感じる。

相手の国を知ることや敬意を払うことが大切だね。

オダギリジョーがかっこよくて惚れた。
こんなにかっこよかったけ?
あの髪型といい落ち着きといい素敵。
最後の変わりようどうしたってなったけどね笑
なーわ

なーわの感想・評価

3.7
好きな類の映画
ここ最近見た中で一番好きかもしれん…。
表現の自由や。
音楽からでも映像からでもいい。
世界平和になってほしいの。
yenjoy

yenjoyの感想・評価

4.0
上映当時、井筒監督のメディア露出の多さと罵倒の数々に嫌気がさしてなんかみる気が起きずに10数年もスルーしてきて、そーいやパッチギ?とはなんぞや??ふぁ?頭突き??とよーやく鑑賞w

そして、あれw以外に楽しいwwあれ?え?、、、、号泣。。。うえーーん、めっさ感動したぁwwケンコバの顔が丸すぎてww

じゃ、なくて歌が刺さるのです!!その歌を歌う前の背景がまた刺してくるのでダブルパンチで涙腺崩壊させられちゃいやしたww

そーいえば多部未華子さんが歌った映画「あやしい彼女」でも号泣したなww

やっぱりロミオとジュリエット設定やとてつもない苦労話に自分は弱いのか??ww

歴史的背景はもう2016年にヘイトスピーチ対策法ができたので投げっぱなしジャーマンしちゃいますwwwあしからずw

※シネカノンの代表を調べると案外??でも今までしてきたことを考えるとやむなしかと涙
にけ

にけの感想・評価

4.0
井筒監督の中で一番面白い。ラストのあほの一言が良い
>|