Tetsuya

インビクタス/負けざる者たちのTetsuyaのレビュー・感想・評価

4.3
良い映画の定義って何だろうってよく考えることがあります。恐らくその定義の仕方は人それぞれで映像の凄さだったりストーリー性であったりキャスティングであったり。。。
私が良い映画だなと思う映画は、オーディエンスに伝えたいテーマがちゃんと伝わってくるか。それがまず大前提にあって、それを表現するための映像技術やカメラワーク、脚本、キャスティングがなされているかどうか。。
そういう意味でクリントイーストウッド監督の映画ってハズレがあまり無い気がします。