Qちゃん

浪人街 RONINGAIのQちゃんのレビュー・感想・評価

浪人街 RONINGAI(1990年製作の映画)
4.5
タイトルどおり浪人ものの映画であるが、黒木和雄監督の美意識があちらこちらで見られる素晴らしい作品であった。

原田芳雄のボサボサ髪だが筋肉隆々の浪人、石橋蓮司の鋭さあふれる浪人、中尾彬や佐藤慶の悪人ぶり、樋口可南子の美しさ、そして何と言っても素晴らしかったのが勝新太郎の滅びの美学である。

俳優だけではない。

樋口可南子が足を縛られて仰向けに寝かされているシーンに続いて、樋口可南子の視点で見た「森の間から見える空」。

こうした随所随所に見られる黒木和雄監督の徹底的な映像美を堪能させてもらった。

傑作!