ジョー・ブラックをよろしくのネタバレレビュー・内容・結末

「ジョー・ブラックをよろしく」に投稿されたネタバレ・内容・結末

やばい切ない、ここ数年で一番切なかった、、、、ブラピファンだからここまで切なくなったのかな??にしても本当に切なかった、、、

最初は「死神???なんか浮世離れしてるしまた某ヴァンパイア映画のように笑ってしまうような映画なのかなー」とか思ってたけどぜんっっっぜん違う!最初はただの好奇心で人間界に降りてきた死神が徐々に周りの人によって人間の心を持ち始めて最後には帰りたくないと思うまでの過程が本当に丁寧に描かれていた。

あと羊たちの沈黙が印象的なアンソニー・ホプキンスの紳士さやばい。人喰い殺人鬼とは打って変わってめちゃくちゃいいパパになっててさすが大御所、、て感じ。でもブラピの最後の死神から元の青年に戻る演技もすごかった!別の人が話してるのかな?ってこちらまで錯覚してしまうくらい。

3時間あるし長くて間延びする映画なのかなと思ってたけど綺麗にまとめあげられてるから間延び感もなく。長いと感じるところはあったけどここのシーンいらなくない?とかは全然なくて3時間あっという間だった(ブラピの美しさによる効果はおそらくめちゃくちゃある)ブラピの映画30本ほど見たけどその中でもかなり好きな方に入る!!!たまらん、、そして当時30代には見えないブラピの美しさよ、、、ブラピってどう考えても20-50歳の体内時計狂ってない?一般的な老い方と全然ちがうんだけど!?ずっと美しいんだけど!?絶対絶対もう一回見る!眼福映画!
話の大筋は違いますが、テイストは僕が大好きな「死神の精度」に似てるかなぁと感じました。

ブラッドピットはやはり最高ですね‼︎全知全能感を漂わすジョー・ブラックから、スーザンとの交流を経て感情が芽生えていく姿がとても良かったです。
やはり感情があるからこそ人間は高尚な生き物なんですね。

危篤のお婆ちゃんとのやりとりも心に残る良いシーンでした(T-T)

「あなたを父に合わせたかった」
と言う台詞には泣かされました。スッキリもしました。
ジョーとビルの関係性や、ジョーが何者なのかを感じ取れたんでしょうね。
A story the death enjoys a life.
Anthony Hopkins is always my favourite even girls prefer Brad Pitt in this movie
恋愛だけじゃなくて、親子愛、友愛とか様々な種類の愛が詰まっているので、誰に感情移入しても胸が熱くなる。個人的には残された時間を認識した後のパパの行動ひとつひとつ、ジョーとのやりとりが刺さった。
ジョーが病院で「恋をした」って自覚したところの表情もとても好き。



最後、ジョーの代わりにコーヒーショップの彼が帰ってきたことは分かったけど、彼がジョーの言っていた台詞を口にするのはなぜ?恋をしたのは彼で、愛したのはジョー?彼が帰ってきたスーザンはどうするんだろう
コーヒー店の別れ際、
お互い何度も振り返るシーンにときめいてたら
突然車に轢かれて衝撃的すぎる。
ブラピを愛でる映画
冒頭のカフェの会話とピーナッツバターをナメるブラピさえ見ればいい
最近観たDVDの作品でしかも旧作では最強と言って良い作品。コーヒーショップで初めて出会ったシーンで胸キュンしたよ、いい歳して。何あのブルーアイズは。アイコンタクトは。出会ってすぐに好きになる⁇あ、なるだろうよ、ブラピだよ。あの目で見つめられて向こうから言われちゃね。
ベッドシーンでワイシャツの手首が抜けないところとか可愛すぎ。
ピーナッツバターより好きとか聞くところもいいな。
死と税金と言うシーンもしてやったりで良かった。
父親と娘のダンスシーンは号泣だった。あんな素敵な父と娘羨ましい。
惹かれ合う2人が別れなければいけないシーンも胸が苦しくなったよ。
ラスト5分のところがわたし的にはあのまま去って行ったら満点の5だったんだよな。
素敵な映画が観れて幸せな日だった。感謝!
ずっとセクシーな雰囲気が漂ってた。

ファンタジーな部分にツッコミどころがあるのはしょうがないけど気になっちゃった。

ただ映像が家やらパーテイーやら豪華で見てて飽きない。
あとなんと言ってもブラピが美しい。
あんなの俺も抱かれたい。
一人二役の切り替えも絶妙で人間味がある時ない時の違いがハッキリしててさすが。

アンソニーホプキンスもお父さん役カッコよかった。娘幸せだな。

最後の橋を渡る2人友達みたいで素敵でした。
この世に馴染めない死神のブラピがめちゃくちゃ可愛かった。
こんな35歳絶対いない、、美しすぎる。
単純な話だと思ってたけど、生と死、家族、仕事とか色んなテーマがあっておもしろかった。
自分が死ぬとわかっても最後まで自分が納得いく生き方を選んだお父さんかっこいい。
最後死神が身を引いたなら、ヒロインが恋に落ちた瞬間が、乗り移る前で良かったなって思った。
まあまあシリアスな会話の途中で気に入ったピーナッツバターを舐めてたり、会議室でのやり取りのあとビスケットを丁寧に持ち帰ったり、死神のスケールの大きさと人間の世界に対する無知からの好奇心による行動のギャップが面白い。
>|