ゆきの

ミニミニ大作戦のゆきののレビュー・感想・評価

ミニミニ大作戦(1969年製作の映画)
3.0
昔の2ドアで狭苦しそうなレトロでキュートなミニがコロコロ走る。
終始コミカル調で軽妙な掛け合いが面白い。ただ、見所と言われるとうーん、ここ!ってところがないのが残念。
ただ、コミカルよろしく最後の最後でオチをつけてくれたので、お後がよろしいようで。となったのでこれはこれでアリなのかなと思う。
車を崖から落としてみたりクレーンでぐっしゃんこにしてみたり、変態なのかロマンなのかわからないけど少しだけタランティーノの「デスプルーフ」を思い出してしまう。(私が変態なのかもしれないけど)