Hina

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越えるのHinaのレビュー・感想・評価

3.4
破茶滅茶コメディー映画
前作に引き続き頭悪い感じが好きです


MPAA(米国映画協会)からR指定されてるのも納得の内容。
冒涜的な言葉や過激な表現、ヌードを含む過激な性的描写、薬物使用の描写、若干の暴力描写のせいでR指定されているらしいです。

コメディ映画でこのラインナップは最早清々しいですね。
映画館で上映していた時はモザイクだらけだったのでしょうか。

今回もブラッドリー・クーパーがイケメンでした。
前作今作通して、彼だけ格好良さを損なわない範囲でしか被害に遭わないことに笑います。