がんびーの

マイノリティ・リポートのがんびーののレビュー・感想・評価

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)
3.6
2002年アメリカ映画。

トムクルーズ主演のハリウッド映画です。アクション映画と思って見ると、終始暗い映像に面食らいますが、サスペンスとして見る分には申し分ない内容です。

驚きの展開があり、見る人を画面に釘付けにします。また、高度なシステムと合理性は、時に人間の大切な部分を蝕んでしまうということに考えさせられます。

人間は時に我を失い犯罪に走ることもありますが、一方で冷静で良心があり法に従い行動をすることができる「マイノリティー」があることに私達は気づかされます。

未来がわかり過ぎるのもよくないですよね…

是非!