コンテイジョンの作品情報・感想・評価・動画配信

コンテイジョン2011年製作の映画)

Contagion

上映日:2011年11月12日

製作国:

上映時間:106分

3.4

あらすじ

「コンテイジョン」に投稿された感想・評価

出演者が豪華な割に
地味な展開

このレビューはネタバレを含みます

まさにコロナのドキュメンタリー
浮気妻と間男のやり取りもリアル。 

意外性もないしリアルあるある過ぎて
話の展開読めるからつまんないんだよね。

でも中国人コウモリ食べてないヨ!
コウモリが落としたバナナを豚が食べて
中国人シェフが豚の口の中を指で触って
手を洗わず浮気妻とシェイクハンドしたネ!

マッドデイモンが
何かやらかすかと思いきや何もせず。
プロム準備する娘想いの良い父親。

何も起きないのもリアル。
就活中で妻に浮気されるような夫だもんね。
亡くなった嫁に涙を流すが
連れ子のクラークに大した反応が無いのもリアル。

今後ワクチンを巡って
誘拐犯罪が起こらないように願うだけだ。
ネット情報に踊らされないようにもしなきゃね。
手を頻繁に洗う事と
顔を触らないようにしないとね!

特典映像
ウィルス感染の仕組みはポップで面白い。
ジャスティンビーバーの人気並みに感染は広がる。
パンデミックは引きこもりに関係ない。
ずっとスウェット姿でいられる。
そーね。
この映画の良くないのはお笑いがないトコね

バスで倒れた黒縁メガネのリーマン
一瞬、三谷幸喜かと思った。

ジュードロウ演じるジャーナリストも陰謀好き
日本の政府は水俣病を隠蔽してる!
(汚染された)魚は日本から世界中へ
寿司好きに危険だと教えないと!

世界に日本のお魚届けるの無理!
日本の食糧自給率の低さ舐めんなよ!(笑)
なかなか面白かった
おむ

おむの感想・評価

3.5
コロナウィルスが世界的に大流行した2020年から9年も前に上映された映画なのに、映画の中で起きていることが、都市封鎖や陰謀説に至るまでとても類似していて、映画なんだけどとてもリアルに感じる。
「握手とは武器を持っていないことを表すための行為」だったはずなのにそれが原因になってしまうとは…


「リプリー」以来のジュード・ロウ、マット・デイモンとの共演ということですが、当時好きだったジュード・ロウを殺害したマット・デイモンのことを嫌いになってしばらくマット・デイモン出演の映画は見れなかったのに、この映画はどちらかといえばジュード・ロウのほうが嫌な役。
順番が違えばジュード・ロウのことを嫌いになってたかもね😅
ありみ

ありみの感想・評価

4.5
コロナの予兆って言われてるらしいですねこれ
今年ほんまに医療大変やったんやろうなあ
リアム

リアムの感想・評価

3.0
まさに今のコロナパンデミックをそのまま描いたかのようなリアリティがあり、2011年に作られたということで脚本には驚く。だがリアルなだけでもつまらないんだなと。現実に今体験していることと瓜二つなのに。評価はそれなりみたいだが自分は睡魔との闘いだった。俳優陣はとんでもなく超豪華。でも映画を観ている感じがしない。
コロナ前に見てた。今年に入って日々、これコンテイジョンじゃん・・・って思ってた。ラストシーンがうわぁあアアってなってすごい好き。ラストシーンの演出いいよね。

今年見直した。怖さ倍増。

マッドデイモンが可哀想ないい映画だよ!
マッドデイモンもストレートに幸せな役服なくない??!
かとう

かとうの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

タイムリーすぎてこわい、常に緊張感がありラストに明かされる真相が呆気なくてそれもまたこわい。序盤で死んでしまう女の人がアイアンマンのペッパーだけど違いすぎて最後に気づいた
>|