コンテイジョンの作品情報・感想・評価・動画配信

コンテイジョン2011年製作の映画)

Contagion

上映日:2011年11月12日

製作国:

上映時間:106分

3.4

「コンテイジョン」に投稿された感想・評価

人類最大の敵であるウイルスの驚異にさらされたとき、ヒトは買いだめしたり、非科学的なことを信じたり、モノを盗んだり、誘拐してワクチンを入手しようとしたり、恐怖が感染していくのだと思い知らされます。

新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)がパンデミックを起こした今も似たような状況が続いていますが、特に共感したのは、ワクチンを待つ少女が言ったこのセリフ。
.
.
春も夏も無駄にするわけ?
二度と戻らない144日を
無駄にすることになる。
どうして時間を止める
ワクチンを作らないの?
.
.
今のコロナが収束しても、いつどこでまた新しいウイルスが感染し始めるか分からないので、1日1日生きれることに感謝しながら過ごしていきたいですね(^^)
sienna

siennaの感想・評価

3.3
コロナを預言して作成した映画!!
たったの1人の感染がここまで広がるなんて〜でも実際今回のコロナもそうなんだろうな〜
kyon

kyonの感想・評価

3.5
「オーシャンズ11」等のスティーブン・ソダーバーグ監督作品。
突如として現れた感染症が世界に拡散し、恐怖や不信感が広がる様を描いた作品。
発症・拡散・治療と比較的淡々と描写している為、昨年以前に鑑賞していたなら、作品としての盛り上がりには欠ける印象を受けていただろう。だがしかし、COVID-19が世界に及ぼしている影響が現実となっている今だからこそ、現状と比較しながら鑑賞できてしまう。ドアノブに触れる手、ステイホーム、ネットに飛び交う真偽不明の情報、物資不足、国家間で生まれる不信感…。特典では感染症の広がり方と、対処法を紹介している。本作の最後は無事収束に向かう様が見られたが、現実でもいつかこの光景を取り戻せる日が来ると信じたい。
てちん

てちんの感想・評価

4.5
あの人がこんな呆気なく死んじゃうのっていう
本来主役級のキャストを淡々と葬る感じが良い
映像はもうクレジット見なくても分かるくらい
ソダーバーグ監督のスタイリッシュ味が濃いめ
シンセ系の音楽もクリアに映えててよく馴染む
マットデイモン演じるパパの境遇がかなり不憫
RYOOTA

RYOOTAの感想・評価

4.4
このご時世によく当てはまるとして前々から話題になっていた作品。ストーリー展開もリアルで、人間の醜いところもしっかりと描かれている。さらに、主役級の俳優女優たちが惜しみもなく贅沢に使われているのも見どころの一つだ。COVID-19 もこの映画のようにワクチンによって速やかに終息することを願うばかりである。
今、この状況で見ると登場人物の行動全てが怖い。この状況で見なければ記憶には残らない映画。
Nagisa

Nagisaの感想・評価

5.0
今の状況と重なる。
nico

nicoの感想・評価

3.5
これは何度見てもぞっとする。
手洗いうがいって大事!!
あたぬ

あたぬの感想・評価

4.0
まさに今起こっている現状そのまま
コロナ禍以前に見るべきだったと思うけどその頃に見ても今みたいな恐怖感は無かっただろうな、他人事だったと思う
窮地に追い込まれると1番恐ろしいのはやっぱり人間なんだなと思った
手洗い、本当に大切……
おさえ

おさえの感想・評価

3.5
ふとしたことから広まるの
>|